50歳の恋愛白書|MOVIE WALKER PRESS
MENU

50歳の恋愛白書

2010年2月5日公開,98分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

日々の生活に不満を感じながら生きる50歳の女性が、年下男性との出会いで、新たな人生を歩み出す姿を描くヒューマン・ドラマ。ヒロインをロビン・ライト・ペンが演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ピッパは長年良き妻、良き母でいたが、夫に浮気をされ、娘からは嫌われていた。そんな生活に嫌気が差したとき、15歳年下のクリスと出会い、ピッパはどんどん彼にひかれていき、彼女の人生は大きく変わっていく。

作品データ

原題
The Private Lives of Pippa Lee
映倫区分
PG12
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ
上映時間
98分

[c]Lam Duc Hien,Photographer cCentral Films Sarl,Morena Films SL,BetterWide Limited,Lumiere International limited,LBF10Limite.2009,Studio Canal,All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2010/2/10

    お年を召してもあんなに美人でスタイル良かったら、良いわよねぇ。

    ピッパ・リーは、夫と出会う前と後で全く違う人生よね。

    ハーブは、妻が浮気しないから離婚も出来ない・・なんて言うし、浮気をして置きながら、キレて妻を責める様なインテリぶった最低男。
    夢遊病にもなる妻の心配も出来ないで・・
    それでも、隠居するまでの人生の中でピッパ・リーに与えた安定感は大きかったのかな。
    消せない傷も残したけれど。

    クリスとの出会いは丁度良いタイミングよね。
    元々は貞淑な女性では無いんだし。

    母娘って宿敵にも最大の味方にもなれる不思議な存在よね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    1.0
    2010/1/28

    50歳になって何かに目覚め恋愛を楽しむような、恋愛物語のような映画かと思いましたけど..............。
    比較的地味で、思ってたのとちょっと違いました。
    過去に戻って、自分の生い立ちを映してるところが多かったですね。
    母娘とのやりとりやは難しさを感じました。
    でもわかりあえると、娘って強い味方ですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2009/12/11

    50歳、今しかない、自分を変えられるラストチャンス。母親との確執から飛び出し、自由奔放だった10代。結婚を機にそんな自分を封印し、良妻賢母でやってきた。でもそれは本当の自分ではない。偽りの自分というのが情緒不安定となって現れる。素直に生きなくちゃっ!足枷を外さなくてはっ!だって、自分の人生は自分の物だもの。そう決めた彼女は今、新たな人生スタートラインへ立つ。齢を重ねても、チャンスはいくらでもある、一つの希望movie。

    違反報告