地下室:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
地下室
地下室

地下室

2009年11月21日公開,92分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

40代のOLが20歳年下のイケメン青年に恋をした挙句、地下室に監禁して調教しようとする究極の愛憎劇。監督は、劇団キリン食堂を主宰する久保田誠二。出演は、「秘密潜入捜査官ワイルドキャッツ in ストリップロワイアル」の中島史恵、「ふぞろいな秘密」の河合龍之介、テレビ『ウルトラセブン』の森次晃嗣。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

41歳で独身の高梨美沙子(中島史恵)は、大手商社に勤務している。バブル景気の時代に社会人になった美沙子は、太陽は沈まないものと勘違いしたまま生きてきた。精力的に仕事に打ち込んだ時期もあったが、社内の派閥争いに巻き込まれ、今は閑職のオフィスデザイン室で働いている。定年直前の上司・大門(森次晃嗣)や個性的な後輩・凛子(今村雅美)に悩まされながら、仕事に対する情熱も失い、交際相手もいない退屈な日々を過ごしていた。ある日、酔った女友達に、1年以内に新しい男とセックスできるか賭けをしようと持ちかけられる。美沙子は笑って聞き流す。しかし、職場に出入りする自転車便の恵介(河合龍之介)と偶然出会い、運命を感じてしまう。約20歳もの歳の差に最初はためらっていた美沙子だったが、次第に過去のリズムを取り戻し、情熱的な恋に身を投じていく。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
上映時間
92分
製作会社
「地下室」製作有限責任事業組合=キリン食堂

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?