スパイアニマル・Gフォース|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スパイアニマル・Gフォース

2010年3月20日公開,88分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

訓練を積んだモルモットによるFBIの特殊スパイ部隊“Gフォース”の活躍を描くアクション。家電を兵器に変え、世界滅亡を企む悪者と小さな勇者たちの戦いが繰り広げられる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

巨大電器メーカーのCEO、セイバーの豪邸から機密情報“クラスターストーム”を盗み出すことに成功したGフォースのメンバーたち。ところが持ち帰ったのはニセの情報だったことから、彼らはチーム存続のピンチに立たされる。

作品データ

原題
G-Force
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト ディズニー スタジオ
上映時間
88分

[c]Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckeimer, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    たれ

    3.0
    2010/3/28

    「キャッツ&ドッグス」と「トランスフォーマー」を足して2で割ったような感じです。

    紫式部の「Gフォースのテーマ」は劇場では流れません。ちょっと残念です。面白い歌なのに・・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    1.0
    2010/3/26

    予告点で感じた通りの内容と出来で、可も無し不可も無し。内容的には問題無い。

    一番の問題が、その上映方式に有る。

    字幕版(ニコラス・ケイジやペネロペ・クルスが声優をやっている)を観られるのが、都内でも限られた映画館である事は承知していた。

    とてもではないが、そんな所まで行っているゆとりが無いので、吹替え版と承知で近場の映画館に行ったら、追加で¥300を要求された。

    何と3D版しかやっていない!と言う事。吹替え版は納得して観に来たが、3D版を観に来た訳ではない。帰宅後調べたら、多くの劇場が吹替え版だと3Dでしかやっていない。

    現行の3D方式は、映像自体が立体映画を意識して創っている物ではないので、3Dで観ても画面に奥行き感が有るだけ!と言う価値しか無い。

    わざわざ追加料金を払ってまで観る価値を感じない。しかも目が疲れるし!そんな訳で3Dは嫌いなのです。

    他に選択肢の無い上映方式をやっておいて、追加料金を求めるのは「実質的な値上げではないのか?」

    3Dを選択したら¥300はやむを得ないとは思うが、選択の余地が無い場合に追加料金を求めるのは明らかにおかしい。それとも文句が有るなら、遠い映画館に行け!とでも言うのであろうか?

    こんな事ばかりやっていたら、映画館に行く人が居なくなるぞ。

    今後は前売り券を買うにしても、上映方式をどうやるのか?注意すべきでしょう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    -
    2010/3/22

    ニコラス・ケイジとか、ペネロペ・クルスも声を演じているのに、吹き替え版しかやらないって、どう言う事かしら。
    面白さが半減よねぇ。


    小動物ならではの活躍が、面白いです。
    可愛いだけじゃなく、ハエだったり、ゴキブリなんかも活躍していて、ちょっと目を背けたくなったりもすると思うけど。

    人間のエゴが引き起こした事態に、傷付きながらも戦うネズミたちはちょっと格好良くて、ほろっとしちゃう。

    ねずみ対手に真剣な人間たちが面白い。
    俳優さんたちご苦労様。


    兎に角、字幕で見たかったです。残念。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告