涼宮ハルヒの消失|MOVIE WALKER PRESS
MENU
涼宮ハルヒの消失
涼宮ハルヒの消失

涼宮ハルヒの消失

2010年2月6日公開,150分
  • 上映館を探す

動画配信

  • unext
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

不思議女子高生、涼宮ハルヒとその仲間たちのおかしな日常を描いた人気ライトノベルが遂に映画化。彼らSOS団のメンバーたちが、非日常な現象に巻き込まれるさまが描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

クリスマスが間近に迫った冬のある日。平凡な高校生・キョンは、教室のいつもの席にハルヒがいないことに気づく。さらに、かつて自分を殺そうとした同級生・朝倉涼子が現れたことで、キョンはますます困惑していく。

作品データ

原題
The Disappearance of Haruhi Suzumiya
製作年
2009年
製作国
日本
配給
角川書店=クロックワークス
上映時間
150分

[c]2009 Nagaru Tanigawa・Noizi Ito/SOS団 [c]キネマ旬報社

  • じぇふりぃちゅうぶ
    じぇふりぃちゅうぶ
    5.0
    2010/2/11

    テレビシリーズは全部観ているが、原作小説は一度も読んだ事が無い。

    テレビ第2期シリーズで同じネタをパターン変えで8回もやったのには少々呆れてしまったが、この映画もハルヒの世界館を知らない人は、完全に置いて行かれると言う凄い物。如何にもハルヒらしい内容。

    自分の気分次第で閉鎖空間を造り出して世界を変えてしまう力を持つ少女と、それを監視する為に周囲に存在している超能力者と未来人と宇宙人が居るなんて世界観は、この手のジャンルの物を知らない人には全く理解不能でしょう?

    中国で自国産のアニメのレベルアップをさせようと頑張っているらしいが、日本のアニメが欧米でも受け入れられているのは、ハルヒの様な外国人には想像もつかない様な内容の物を造り出す力が有るから。

    決して政府の助力が有るからではない。むしろ今迄放ったらかしにしておいて、今更援助をしようなんて虫が良すぎる。

    今年最初の傑作アニメ。ハルヒファンなら観るべし。但しそれ以外の人は、予習が必要です。

    違反報告