アウトレイジ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アウトレイジ

2010年6月12日公開,109分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

北野武監督が、金と権力のためならどんな手段も厭わない男たちの姿を描くバイオレンス作。三浦友和、加瀬亮ら、北野作品初出演となる俳優たちが演じるワルっぷりに注目。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

関東一円を取り仕切る巨大暴力団・山王会の組長・関内は、直系ではない村瀬組の締め付けを池元組に命じる。池元組の池元組長は面倒で厄介な仕事をいつものように配下の大友組の組長・大友に任せるのだった。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画=オフィス北野
上映時間
109分

[c]2010「アウトレイジ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    4.0
    2010/6/16

    本来コメディアンの人が映画を監督すると言う事で、最初の映画から殆ど全部観ているが、どれこれも全く面白くないと言うのが正直な感想。

    何故フランス人が賞賛するのが理解出来ないと常々思っていたし、何故こんなヘボ監督が映画を何本も撮れるのかも理解出来なかった。

    思うに映画としての完成度が低い事が好きになれないのだと思う。明らかにその場で突然決めたかの様なリハーサル不足のシーンが非常に気になって仕方無い。撮影もオイオイ!と言うシーンも目立つ。

    今回は、映画としての完成度をスッパリと捨てて、芸術性なんかクソくらえ!と言わんばかりの暴力映画。所謂フィルム・ノワールに徹した事が成功していると思う。この監督の映画で、初めて面白いと思った。

    悪をやるからには徹底してやらないと、自分に最終的に返って来てしまうと言う展開も良かった。とても観易かった。

    但しこうした内容の映画は、過去に外国の映画では既に存在している。邦画ではこうした内容の物は多分初めてだと思うので、映画を見馴れていない人には新鮮に映るでしょう。

    女子供には全く向いていないが、映画と言う虚構の世界で、暴力を描いた物を観て、現実離れした時間を過ごしたいと思う人にはピッタリでしょう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2010/6/8

    ヤクザの世界はわかりません。
    ヤクザの男たちが生き残りをかけて、裏切りや駆け引きなど激しい権力闘争を繰り広げるバイオレンス・アクション。
    でもこれって、巨大暴力団組織・山王会組長の座を狙うウチワモメ!?
    繰り返される痛めつけや殺人シーンは結構グロくて絶句!
    あんな痛めつけをされるぐらいなら、いっそのことバ~ンと殺してくれ~~~って感じも!!
    でもって、あんなに仲間内で殺しあってたら、仲間がいなくなっちゃうじゃんって(;一_一)
    ヤクザの世界だって、上に立つ者は下の面倒をちゃんと見なきゃ~って感じです。
    もっと仲間を大切にする世界だと思いましたけどね。
    ま~ぁ、一番仲間がまとまってたのは、たけしの大友組だったかな!?
    でもそれも..................。

    それからどこかの国の大使館の人間まで巻き込んじゃってたけど、普通あんなふうになる前に自分の国に助け求めるだろって!!
    そしたらその国のマフィアが出てきて黙っちゃ~いないと思うけど...............。
    普通なら国との戦争だよ!!

    評価がいい人多いみたいだけど、それは男性???
    私的にはちょっと...........でした。

    それにしても三浦友和は最近悪役が多いような...........。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    4.0
    2010/6/2

    カンヌ映画祭で酷評だったとのこと。
    暴力シーンの批判が多かったそうだが、
    そこまでかな?という印象。
    確かに、普通に(?)銃で殺される方がよっぽど楽だな。。。と思わせる痛めつけ方や、殺し方ではあるが(~_~;)

    冒頭の宴会シーンや黒塗りの車の列。
    こういう世界なんだ。。。と改めて、その世界の規律を確認。

    大企業や、大病院を舞台にしたドラマ同様、
    序列、派閥、談合、画策、陰謀、裏切り。
    それらが机上だけではなく、腕力や実弾によるものに変わったと見れば
    とても理解しやすいし
    主演のビートたけしはじめその配下の者たちの悲哀は
    感情移入さえできる。

    どんな社会も厳しい。
    這い上がるためにはどんな手段も選ばない実力社会そのまま。

    違反報告