すべて彼女のために|MOVIE WALKER PRESS
MENU
すべて彼女のために
すべて彼女のために

すべて彼女のために

2010年2月27日公開,96分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ミリオンダラー・ベイビー」のポール・ハギスによるリメイクも進行中のフランス発のサスペンス。殺人容疑で投獄された妻と、彼女を信じ抜く夫。強い絆で結ばれた夫婦の愛の行方を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

平凡な夫婦、ジュリアンとリザの日常がある朝、突然崩壊する。リザが殺人容疑で警察に逮捕されたのだ。彼女は20年の禁固刑となり、体は衰弱し、精神も不安定になっていく。妻の無実を信じるジュリアンは悩んだ末に行動に出る。

作品データ

原題
Pour elle
製作年
2008年
製作国
フランス
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
96分

[c]2008 FIDELITE FILMS-WILD BUNCH-TF1 FILMS PRODUCTION-JERICO [c]キネマ旬報社

  • じぇふりぃちゅうぶ
    じぇふりぃちゅうぶ
    4.0
    2010/3/5

    ポール・ハギスが脚本・監督でハリウッド・リメーク予定と言う宣伝文句のフランス映画。

    お話は、無実の罪で20年の刑期を宣告された妻を脱獄させて、海外逃亡を図る男の話。

    何度再審請求をしても却下され、息子にも嫌われて行く妻をクルーガーが演じているが、非常に説得力の有る演技で良い。

    また妻に対して盲目的に愛を注いでいる主人公の男も存在感の有る演技でとても良い。

    ラストの脱獄にまで至る過程で、もっとスピーディな展開が有れば、映画としてより面白くなると思うが、これはリメーク版に期待したい。

    全体として良く出来た映画。劇所で観て損は無い。

    妻の脱獄の為にそれまでの全ての財産と経歴。また自分の両親を含めた一切の人間関係を捨てる必要が有るが、その意図を知って黙って受け入れ、沈黙を保つ主人公の父親が最高に素敵!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 泉
    4.0
    2010/3/3

    冤罪で投獄された妻を救おうとする夫ジュリアンと、その状況を上手く飲み込めず不信感を漠然と抱いて行く息子オスカル。
    この二人の面会と、いつか疑いが晴れる事を願い耐えるリザ。
    特に幼い息子の心理描写が何とも言えない・・
    そして、ジュリアと不仲の父親の男らしい父親の愛・・
    彼等に降りかかった事態は悪夢だけれど、それでも罪は罪。巻き込まれた人は気の毒ではすまない。
    。。でもね、どうか無事に抜け出せますように・・そう祈らずには居られない・・
    最後の方は本当に、ハラハラです。
    見ている方でこれなのだから、本人たちの気は休まりませんよねぇ。
    脱獄常習犯の、脱獄は簡単。大変なのはその後。と言う言葉にとても説得力がありました。

    それにしても、確かに、表面的な証拠は残っているけど、捜査ってそんな物?
    落ちている物を、親切心出してむやみに触っちゃいけませんね。


    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告