マイ・ブラザー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マイ・ブラザー

2010年6月4日公開,105分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

デンマーク映画「ある愛の風景」をトビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホールら豪華キャストでリメイクした感動作。ある家族の崩壊と再生を、名匠ジム・シェリダン監督が映し出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アフガニスタンへ出兵した夫サムの帰りを待つグレースの元に訃報が届く。絶望する彼女とその娘を慰めたのは夫の弟で厄介者のトミーだった。トミーは2人を支え、次第に距離を縮めていくが、サムがまさかの帰還を果たす。

作品データ

原題
Brothers
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ
上映時間
105分

[c]2009 Brothers Production, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    5.0
    2010/6/14

    英雄と尊敬される兄が戦場から期間。別人のごとく…以前、家族を包んでいたあたたかく、柔らかな空気が一気に冷え、凍りつく。終いにはポキンッと心が折れる。
    戦場は人を殺めることも仕事の一つ。ただ、その事情が人を変貌させる。サムが自分の手は汚れてしまったと告白した。人のために、国のために、しかし戦争に勝つということは気分が高揚するものとはまるで違うし、そうなってはいけない。
    そんな過酷な状況と同時進行でアメリカの日常生活が映し出される。グレースと彼らの娘たち、そして彼女たちとの触れ合いで他人と距離を縮める弟、トミー。
    地獄と平和がこの世には同時進行が可能だなんて、しかも現代において、嘘のような事実。
    長女のイジーが子役とは思えない、演技!ぷっくりした顔から父親の変貌に困惑し、耐えねばならない表情が痛い。
    また、T.マグアイアも大分役に没頭している。過酷な戦場、拉致され、耐え難い苦難を味わう姿はやせた、彼の後姿だけでもまざまざにわかる。
    そんな彼を何とか、支えようとするN.ポートマン。二人の子持ちというのはいささか、若すぎるかと思うが、この役を志願したがっただけあって、なかなか。
    もう一度オリジナル版を見て比較したい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2010/6/11

    エリート軍人サムと、服役から出所してきたばかりの弟トミーを、いつも比べている父親の態度が冷たくて、トミーがかわいそうだった。
    グレースもはじめは嫌っていたようだったが、サムが戦地に行き死んだと聞かされ、いつしか心の支えに!!
    (ナタリー・ポートマン、とてもきれいでした)
    トミーも根っからの悪人ではないようで、子供たちとも打ち解け合い、次第に仲良くなっていった。

    一方戦地で死んだとされていたサムは、部下と2人戦場(アフガニスタン)で囚われの身となっていて...............。
    なんとか生還を果たすものの、戦場での悲惨な体験が~~~~~ぁ。
    なんか自分が生きるために部下を...........って感じでちょっとショックを受けましたが...........。
    だから生還後は様子が変って、予告でやってたような...........だったんですが、生還直後は普通に妻子に対しても再会を喜び、思ったほど様子が変わった様には思えなかったんですけど...........。

    でもま~ぁ、自分が生還できたことや、妻と弟の仲を疑いそのことを考えると、おかしくなるのはあたりまえで..............。
    おまけに子供の態度!! 「パパなんか嫌い、死んじゃえばよかった...........。」なんて言われちゃったらもう(;一_一)
    子供も子供なりにいろんなことを感じ取っているんだと思いましたけど.................。
    主人公はこの兄弟なのに、娘たちが主人公でもいいって感じの演技でもありました。
    だから、子供たちの態度に時折涙しましたよ。特にお姉ちゃん!!

    この映画では、サムが妻と弟の仲を疑うも何も否定せず、ただ抱きしめて...........。
    弟がある意味一番みんなのことを考えてた感じですか???

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    3.0
    2010/5/24

    試写会にて・・

    スパイダーマンのトビー・マグワイアしか知らないので、
    こんな役柄もできるんだって、少しビックリしました。
    アフガンでの拷問シーンは、ホント怖かったです。

    ナタリー・ポートマンも、いい女優さんになりましたね。
    それに、子役二人が、ものすごくキュートです。


    で総括すると、個人的には消化不良。
    あのラストから、どうなっていくのかが知りたい。
    あと、兄弟の絡みが物足りない。
    弟のトミーの存在感が、何となく雑な気もする。
    あの感じで、なぜ兄嫁やその子供に受け入れてくんだろう・・・なんて。

    サム(トビー)、どうか立ち直って欲しい。と思いながら、弟のトミー(ジェイク)とグレース(ポートマン)が結ばれても・・・なんて思ったり。

    本当の地獄を見たら、想像できない程の心の痛みがあるのでしょうね。そんな過程を、トビー・マグワイアが、ビシッと演じてます。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2010/5/23

    デンマーク映画『ある愛の風景』のリメイクです。
    あの映画、良かったんですよね・・

    設定はオリジナルに忠実だったような気がしますが、どうでしょう。
    ハイハイして来た赤ちゃんと見つめ合うシーンは・・無かったかなぁ?
    あのシーン何だか怖いです。

    オリジナルを見た時も感じたけど、この兄弟設定、『インディアンランナー』みたいですよね。

    やつれたトビーは、何だか怖い。
    狂気な感じが上手いですよね。
    ジェイクは、悪い弟と言うより、ちょっと情けない弟・・と言うイメージ。目が優しいからかな。

    優秀な兄に対する劣等感と、娘の、可愛く陽気で人気者の妹に対する姉の嫉妬心と劣等感がリンクしていて切ない・・
    優しくて、世話焼きで良い子なのに、わざと気を引く為に問題を起したり、一番言ってはいけない言葉でパパを傷つけたり・・

    誰よりパパに、誕生日を祝って欲しかったんだよね。
    パパに昔のように戻って欲しいし、抱きしめて欲しいのよね。

    あの子が、自分の行動や発言のせいで・・と一生残る心の傷を作らないような未来になって欲しい・・
    そう思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告