運命のボタン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

運命のボタン

2010年5月8日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

100万ドルの大金を受け取り、見知らぬ誰かの死を受け入れるか否かを選ぶ“ボタン”をめぐるサスペンス・スリラー。キャメロン・ディアスが究極の選択を迫られる女性を妙演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、押せば100万ドルが手に入る代わりに、見知らぬ誰かが死ぬという“ボタン”を手に入れたルイス夫妻。24時間以内に決断を下さなければならないその選択に迷いながらも、やがて2人はボタンを押してしまう。

作品データ

原題
The Box
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート(提供 博報堂DYメディアパートナーズ=ショウゲート)
上映時間
115分

[c]2009 MRC II DISTRIBUTION COMPANY, LP. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    1.0
    2011/5/1

    いやはや、何というか
    すごく悔しいです。
    この映画を観た時間がもったいなくて・・・
    最初のほうは結構見入っていたんですが
    途中から、イライラしちゃって。
    そんな話に持っていかれちゃ困ります。
    訳のわからん、理屈の通らん。
    理解不能っていうか、
    理解したくないですね。
    キャメロン・ディアスだけが見所でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    2.0
    2010/4/26

    SFですね。

    ハラハラはしますよ。
    でも、圧倒的パワー過ぎて、太刀打できない。
    試すも何も、そうせざる得ない様な負のお膳立てをするんです。
    そりゃあもう、試練です。

    でも、その後やって来る試練に比べたら、24時間くらい耐えたら良かったのに・・って、心のそこから思いますね。

    で、常にその役目は妻なんだな・・
    まぁ、最後の選択で(見て貰えば解るけど)逆の立場で選択を迫られたら、女は多分ためらうことなくチョイス出来ちゃうだろうなぁ・・と言うのが感想です。

    もし、最初の選択がちがったら、どうなるのか・・の矛盾は色々有るんだけど、ネタバレになるから語れないのが辛いわねぇ。

    この映画を紹介するのに、「笑うセールスマン」みたい・・と言った方が居ましたが、正しく。
    そんな感じで後味が悪いです。
    試写会場にこのボタンが置いてあって、自由に触れるんだけど、レプリカだと解っていても、触る気になれなかったわ・・

    このキャメロンいつもの魅力は出てないです。ジェームズは相変わらず可愛いなぁ。キャメロンと夫婦には見えないわ。年はそんなに変わらないのに。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告