SとM 劇場版|MOVIE WALKER PRESS
MENU

SとM 劇場版

2010年3月13日公開,104分
  • 上映館を探す

村生ミオ原作のコミック『SとM』を映画化。女たちによって破滅していく実直なサラリーマンを描くエロチック・サスペンス。「お姉チャンバラ THE MOVIE vorteX」の川村りかが、大胆なベッドシーンに挑戦。共演は、「オンナゴコロ」の小田井涼平。監督は、「FM89.3MHz(ヤクザ)」の仰木豊。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

サラリーマンの戸田誠(小田井涼平)は、何事にも石橋を叩いて渡るように細心の注意を払い、真面目に真っ当に生きてきた。戸田は、妻(西本はるか)と娘の3人で、平凡だが幸せに満ちた家庭を築いている。ある日、戸田の勤務する会社に、派遣社員の天海沙耶(川村りか)が配属されてくる。沙耶は様々な手を使い、戸田に迫る。やがて2人は、関係を持つようになる。しかしその情事は2人だけの秘密に終わらず、次第にエスカレートしていく。ついには、戸田の家庭を崩壊させてしまう。さらに、戸田が信頼を寄せていた部下の坪井咲子(蒼井そら)も、戸田に関係を迫ってくる。戸田の人生は、女たちの激しい欲望によって狂わされているように見えたが、その裏には驚愕の事実が隠されていた。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ユナイテッド・エンタテインメント
上映時間
104分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?