アデル ファラオと復活の秘薬|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アデル ファラオと復活の秘薬

2010年7月3日公開,107分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

美人ジャーナリスト、アデルの冒険を描いたフランスで大人気のコミックをリュック・ベッソンが映画化。古代エジプトの秘薬を求めて、アクティブで魅力的なヒロインが大活躍!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

不慮の事故で生死の境をさまよう妹の命を救うため、美人ジャーナリストのアデルは古代エジプト最高の秘宝"復活の秘薬"を探し、エジプトにいた。その頃パリには、翼竜プテロダクティルスが現れ、人々を脅かしていた。

作品データ

原題
The Extraordinary Adventures of Adele Dry-White
映倫区分
PG12
製作年
2010年
製作国
フランス
配給
アスミック・エース
上映時間
107分

[c]2010 EUROPACORP - APIPOULAI PROD - TF1 FILMS PRODUCTION Photos:Magali BRAGARD [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    1.0
    2010/7/10

    過去にリュック・ベッソンは計10本の映画しか作らないと耳にしたことがある。
    これは何作目?
    もしそれが本当ならば、この作品はカウント外にしてはくれないか?
    主役の女優が悪いわけでは決してない。むしろ、他では光っているであろう。
    ストーリー?コミック原作らしいが、フランスのレベルが薄ら見える感じ。アメコミでもないし、日本のアニメのように世界を唸らせることもない。だからか?フランスには日本のアニメを敬愛する者が多いという。
    ベッソン、「アンジェラ」では彼の才能が再花下かと思ったが、また落ちた。それも長年組んでいるE.セラを道連れに。
    アドベンチャーはハリウッドにお任せをした方が良いといわざる得ない悲しさよ…

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2010/6/22

    この映画、英語かと思ったらフランス語!?!?
    初めの解説みたいなのはテンポが良くよかったんだけど、アドベンチャー的かと思ったらそうでもなく..........。

    双子の妹(似てない)を治療するため、ファラオの秘薬を探し出して復活させる物語。
    スケールが大きいようで小さかった。神秘的だったのもはじめのうちだけで..............。
    刑務所のシーンはコスプレ!?!?
    ミイラがよみがえったりするところはちょっとナイトミュージアム的で、笑いどころがありました。
    最後妹を助けたアデルは旅行に出かけるんだけど、乗った船がタイタニック!?
    えっ、これってどういうお話なの???
    それでまた何か起こるの??? ミイラはどこに行っちゃったの???
    なんだかモヤモヤが残る~~~~~ぅ。

    ルイーズ・ブルゴワンは昔お天気キャスターだったらしいけど、その影響もあってかかなりの早口言葉で、それには脱帽でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告