ビーストリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ビーストリー

ビーストリー

2012年2月4日公開,86分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アレックス・フリンの同名ファンタジー小説をもとに、全米のティーンズに人気のイケメン俳優でモデルのアレックス・ペティファーと『ハイスクール・ミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズが共演した現代版『美女と野獣』。コクトー版の映画やディズニー・アニメ版と大きく異なる、タトゥーと傷跡の“野獣”メイクが新鮮。

予告編・関連動画

ビーストリー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マンハッタンの高校に通うカイルは、魔女である同級生に意地悪をしたために呪いをかけられてしまう。その結果、カイルの内面的な醜さが、そのまま外見に表れる。呪いを解くには、1年以内に恋人を見つけなければならない。ハンターと名を変えたカイルは強盗に襲われていた少女リンディを助け、彼女の愛を得ようとする。

作品データ

原題
Beastly
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ファインフィルムズ
上映時間
86分

[c]2011 CBS FILMS INC [c]キネマ旬報社

  • barney
    barney
    4.0
    2013/8/31

    自分がハンサムで金持ちだと思って言いたい放題、やりたい放題!!
    それに喝を入れ本当の愛を見つけるよくありがちなストーリーだが、こういうの好きです。
    カイル役の(アレックス・ペティファー)もかっこいいし、リンディ役の(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)もとてもチャーミング。

    呪いをかけられたカイルに、まずはお父さんが息子を愛してると言いながらも、その凄い顔に..................。
    別宅にメイドと一緒に送り込まれ、やってきた家庭教師が盲目の先生............何考えてるの~ぅ。(でもそれがまたのちによい助けとなる)
    外に出てみれば、友達も......................。
    そんなカイルに課せられた試練は、1年以内に誰かに愛されなければ永遠にその姿のまま!!
    これがまた簡単なようで難しい。

    ひょんなことから一緒に暮らすようになったリンディにどう接していいのかわからなく、はじめはプレゼント攻め!!
    でもそんなことは求めないリンディは、ことごとく拒否。
    メイドや家庭教師に相談しながら、だんだん変わっていくカイルが可愛くって面白かった。

    最後はやっぱり、飾らず一緒にいて楽な人がいいってことなんですかね。
    そこに行き着くまでに、また涙しちゃいました。
    いいよね~ぇ、こういう恋愛!!
    魔女様様、呪い様様じゃん。

    それにしても本当はカイルのお父さんが呪いにかけられた方が良かったんじゃない!?

    喝!!

    違反報告
  • YO99
    YO99
    5.0
    2012/2/13

    学園版“美女と野獣”物語。B&TBのエキスを丸ごと注入された瑞々しいラヴストーリーです。本当の愛とは?愛するためには?愛されるためには?真正面から投げかけてくる、ベタで気持ち良い恋愛映画です。
    ビジュアルや話しの仕立ては極めて現代的で、SFX等も高度に多用されていますので、幻想的&ロマンチックです。
    主役のアレックス・ペティファーさんは“アレックス・ライダー”や“アイ・アム№4”等でアクション系のイメージでしたが、本作では二面性のあるシックな演技を見せてくれます。“ハイ・スクール・ミュージカル”のヴァネッサ・ハジェンズさんも、片思いから真剣愛までの複雑なヒロインの心情変化を素敵に見せてくれます。
    是非、パートナーと二人で観ていただきたい逸品です。
    世間の目も気にせず自分のところに飛び込んできてくれたカミさんを想って、思わず感謝で潤んでしまいました。

    違反報告
  • 泉
    2.0
    2012/2/8

    もう、自分の格好良さをネタにするしかないくらいパーフェクトなカイル。
    確かに、さまになる。

    対するリンディーは地味な優等生タイプ?
    まぁどこかで見た設定だけど。

    確かにアレックス演じるカイルはパーフェクトだし、ヴァネッサ演じるリンディーは時々少女のように純粋な可愛らしさがある。

    ・・だけどね、お粗末だなぁ・・
    何ていうか、勿体無い。
    カイルがリンディーに惹かれる要因が弱い。
    カイルの心の変化も弱い。
    彼女を手に入れる過程も強引。脅されたら尚更可愛い娘をビーストに差し出せる?
    設定が強引過ぎるんだな。
    それに、醜くてもOKなのは財力有っての事じゃ無い?
    囲って、メイドつけて、家庭教師つけて・・貧乏人だったら、住むところも、助けてくれる人も居なくて、温室作ってる余裕もないわよ。
    彼は結局親の囲いの中から出ていないしね。
    ケンドラのキャラも生かしきれてないのよ。折角良いキャラなのに、もっとゴシックな魅力と神秘性を見せ付けて欲しかったなぁ。
    家庭教師とメイドのエピソードにしたって、カイルは彼らの為に何もしていないしねぇ。
    彼が自分で動いて、何かして欲しかったわ。

    最後の告白にしたって、公衆の面前で・・って、相手のこと考えていないわよねぇ・・
    最後まで思いやりのない男だったな。
    元の姿に戻る事より、彼女の望みを叶える事を選んだのは良かったんだけど。
    まぁ、一年位醜くなっても根本の所は変わらないか・・


    『ペネロピ』の2番煎じな感じも・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告