アブラクサスの祭|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アブラクサスの祭

2010年10月9日公開,113分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現役僧侶で芥川賞受賞作家の玄侑宗久の同名小説を映画化。本作で映画初主演のミュージシャン、スネオヘアーが坊主姿でライブを開くことを夢見るウツの僧侶を熱演する。大学時代に北野武、黒沢清らから教えを受けたという新鋭・加藤直樹が監督を務め、悩める僧侶の生き様と彼を支える周囲の人々との関係を丁寧につむぎ出す。

予告編・関連動画

アブラクサスの祭

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつてはロック・ミュージシャン、今は禅寺に務める僧侶の浄念。だが、人前で話すことが苦手で説法すら上手くできず、日々悩んでいた。そんな彼が、心の拠り所としているのは音楽。それと向き合い懸命に生きる彼だったが、ついにライブをやりたいと言い出してしまう。しかし、妻や寺の住職は困惑し、檀家からは反対される。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ビターズ・エンド
上映時間
113分

[c]「アブラクサスの祭」パートナーズ [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?