キス&キル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キス&キル

2010年12月3日公開,101分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「キューティ・ブロンド」のロバート・ルケティック監督によるラブ・コメディ。CIAのスパイという裏の顔を持つイケメン実業家と、それを知らずに結婚した世間知らずのお嬢様とが騒動に巻き込まれる様子をコミカルに活写。キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャーがこの訳アリ夫婦に扮し、迫力のガンアクションを披露する。

予告編・関連動画

キス&キル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

失恋の痛手を癒そうと南フランスを訪れていたジェンは、ハンサムなエリート実業家スペンサーと出会う。一目で恋に落ちた2人は、何度かデートを重ねすぐに結婚。ジェンは理想的な男性と夫婦になり、幸せな新婚生活を送っていたが、ある日、自宅で何者かに襲われているスペンサーと遭遇。彼はCIAのスパイという秘密を持っていた。

作品データ

原題
Killers
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ
上映時間
101分

[c]2010 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    2019/12/16

    知らなかったのですが、トムさんの「ナイト&デイ」と同時期の上映だったんですね。やっぱり比べちゃいますね~。スケールの違いは桁違いですがこちらも面白かったですよ。
    ご近所付き合いが夢だったアシュトン・カッチャー扮するスパイの主人公が小さなコニュニティーの住人達に次々に狙われるのは誰が敵か分からずハラハラしました。カーチェイスや銃撃戦もあって迫力ありますがコメディーにしてはエグイ死に方もします。ラストはにんまりといったところ。
    二人の出会いのエレベーターのシーン。さすがモデルのアシュトン・カッチャーの筋肉美は素敵でした。顔ちっさい!

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    3.0
    2011/4/12

    アシュトンもキャサリンも美男美女で、丁度いいアクションラブコメって感じです。ラストもスッキリしています。
    “スミス夫妻”程のハードさは無いものの、結構楽しめます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2010/12/5

    個人的に好きなキャサリン・ハイグルが出演しているし、ハリウッドお得意のラブコメディと言う事なので、期待して観ましたがガッカリしました。

    製作にも関与しているアシュトン・カッチャーとハイグルとの組合せには問題無いと思います。でもカップルが共同してピンチを乗り切ると言う物を想像していましたが、最終的にハイグル演じるヒロインは、キャーキャー騒いで終わり!と言う情けない物でした。今の時代にこれでは駄目でしょう。

    スクリーンで観るのはお久し振りのトム・せレックが登場したので、何かやるのでは?と思っていたら、単なる娘を溺愛する過去に訳ありの親父と言うオチには笑えませんでした。

    カップルを追詰める殺し屋達にもコメディを前面に出した所為か?迫力が無く、アクション映画として中途半端。

    かと言ってコメディとしても陳腐な展開で、観ていて飽きてしまいました。無理して劇場で観る価値を認めません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2010/11/22

    やっぱラブコメっていいよね~ぇ。
    アクションもあって、ちょっと「ナイト&デイ」を題名からして意識してる感じだけど、これはこれで面白かったです。
    はじめはわざとらしい出会いでテンポも悪く感じられたけど、だんだんテンポ良くなってって、みんながグチャグチャに巻き込まれてく様が面白くって..........。
    爽快感がありましたね。

    それにしてもキャサリン・ハイグルは、お嬢様???...............見えないんですけど...........。
    アシュトン・カッチャーはいい体してましたよ~ぅ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    1.0
    2010/11/22

    なんだか、この手の映画を見た記憶が…そうだ。「ナイト&デイ」にそっくり。男は殺し屋、女はそんな世界に縁のない一般女性。女はきゃぁきゃぁ言って男はドンパチを繰り広げる。こちらは女性はあくまで傍観者。あまりのうるささにちょっといらっと来たが…
    この映画のメリットは他ならないA.カッチャーの肉体美。そして冒頭はちょっとしたフレンチと、女性観客者の心をくすぐる。
    後半はエージェントというより、バウンティ・ハンターが続々出現(爆笑)もう、どうでも良いです。
    本人たちはまじめですが、お馬鹿movieの一つとあげましょうか。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2010/11/16

    正直言って、キャサリン・ハイグルは、お嬢様に見えない。
    年齢的にも無理が有るけど、何だろう・・あまり表情に品が無いのよねぇ・・
    キライって訳じゃ無いんだけど。

    脚本は上手いのよね。
    とんとんと進むし、魅せてくれる。

    で、最後、どんでん返しが有るんだけど、確実に、「ああ!」って感心できるような伏線がもっとしっかり欲しかったかなぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告