隠された日記 母たち、娘たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
隠された日記 母たち、娘たち

隠された日記 母たち、娘たち

2010年10月23日公開、104分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カトリーヌ・ドヌーヴら実力派女優の共演で、3世代の女性たちの生きざまを魅せる愛の物語。一冊の日記を通して導かれる、どの時代も女性たちが抱える葛藤や悩みといったテーマが、フランスの美しい海や風景とともに描かれる。監督は「海のほとり」でカンヌ映画祭カメラドールに輝いたジュリー・ロペス=クルヴァル。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

隠された日記 母たち、娘たち

予告編

2010/8/17(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フランスの田舎町に帰省したオドレイは、両親との再会を楽しむも、母マルティーヌとはぎこちないまま。仕事に集中するため、いまは誰も住んでいない海辺の祖父の家で暮らすことになった彼女は、ある日、一冊の古い日記を見つける。それは、50年前に突然姿を消した祖母ルイーズのもので、日々の苦悩や子供への愛がつづられていた。

作品データ

原題
Mères et filles
映倫区分
G
製作年
2009年
製作国
フランス カナダ
配給
アルシネテラン
上映時間
104分
製作会社
Sombrero Films

[c]2009 Sombrero Films - France 3 Cinema - Filmo [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?