リトル・ランボーズ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
リトル・ランボーズ

リトル・ランボーズ

2010年11月6日公開,94分
PG12
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

シルヴェスター・スタローンの「ランボー」に影響を受けた2人の少年が、映画作りを通して友情を深めていくドラマ。レディオヘッドやベックら大物アーティストのPVを手掛けるガース・ジェニングス監督が自らの少年時代をベースに描き、07年のサンダンス映画祭で高い評価を受け、英国アカデミー賞にノミネートまでされた話題作だ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

リトル・ランボーズ

予告編

2010/10/4(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1982年、イギリス。11歳の少年ウィルは父親のいない家庭で、教会の厳しい規律の元で育ったため、テレビや音楽などの娯楽は禁止されていた。退屈な日々を過ごすなか、学校の問題児カーターと出会い友情を深めていく。ある日、カーターの自宅で観た「ランボー」に強い衝撃を受けたウィルは、カーターと2人で映画を作り始める。

作品データ

原題
Son of Rambow
映倫区分
PG12
製作年
2007年
製作国
イギリス フランス
配給
スタイルジャム(協力 ハピネット)
上映時間
94分
製作会社
Hammer & Tongs=Celluloid Dreams

[c]Hammer & Tongs, Celluloid Dreams, Arte France, Network Movie, Reason Pictures [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?