遠距離恋愛 彼女の決断|MOVIE WALKER PRESS
MENU

遠距離恋愛 彼女の決断

2010年10月23日公開,103分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

プライベートでも交際中である、ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング共演のロマンチック・コメディ。音楽業界で働く男性と、インターン先で彼に出会い、思いがけずして遠距離恋愛をする女子大生カップルの物語。監督は長編ドキュメンタリー「On the Ropes」でアカデミー賞候補になったナネット・バースタイン。

予告編・関連動画

遠距離恋愛 彼女の決断

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

インターンでニューヨークを訪れたエリンは、そこで出会ったギャレットと意気投合し、一夜を過ごす。そして、彼女はサンフランシスコに戻る事になり、彼との恋も終わるはずだった。しかし、真剣な恋へと発展し、2人は遠距離恋愛を始めることに。すると、さまざまな弊害が2人の前に立ちはだかり、エリンはある決断を迫られる。

作品データ

原題
Going the Distance
映倫区分
R15+
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
103分

[c]MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    3.0
    2010/10/26

    前売り券も発売されない位可哀想な公開なので、レイトショーの安い料金で観た。

    お話自体は、在り来たりの内容で普通としか言えない。ラストシーンが今のハリウッド映画らしく男が妥協する物となっている。

    R15指定だけあって「お下劣ネタ」が一杯。デートムービーには向いていない。台詞も結構過激な物が有り、そうした面では笑えました。

    残念だったのが、バリモアがこうした恋愛物をやるのには、完全に女優としての賞味期限を過ぎてしまっているのが分かってしまう事。

    太り過ぎの上に年齢が加わって二重アゴ?と思える位に皮膚が垂れて来ている。これでは観客を楽しませる事は出来ない。恋愛映画のヒロインは、美女でなければ観ている方が納得出来ません。

    また現実の恋人との共演と言う所為も有るのか?脇役のキャストの存在感が強烈過ぎて、主人公2人が全然目立たない事も残念。

    キャスティングに失敗していると思う。他の映画で観た記憶が無い無名の役者が結構絡んで来るが、バリモアのお友達達なのか?

    主人公に絡むにしても、過激な台詞で主人公が振回される様にしているならまだしも、同じ様な台詞を交わしているので、脇役の中に埋没してしまい目立たないし、第1に面白くない。

    コメディとしては凡庸な物。お下劣ネタを楽しむと思えば許せるかも?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2010/10/25

    ドリューさんのラブコメは好きです。
    好きな女優top3(後の2人はケイト・ブランシェット、キャサリン=ゼダ・ジョーンズ)の一人だし。

    ・・が、どうしても今作は大好きな『ラブソングができるまで』と比べちゃう。

    あちらが大好きだから、比べて見劣りする部分は多々目立っちゃうんだけど、何より見劣りするのは、言いたくないけど、主役のギャレット(ジャスティン・ロング)。。って言う所が痛いわねぇ。
    キャスト皆が個性的過ぎて、エリンの変わり者さ加減が目立たないし。残念。

    が、当時ラブラブだったドリューの彼だし、本人はきっと楽しく撮れたんでしょうね。
    あまり本国の評価は高くないですが、日本での公開はドリューの知名度のお陰かな。

    何かと比べて見なければ充分楽しいのかも。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告