これでいいのだ!! 映画・赤塚不二夫|MOVIE WALKER PRESS
MENU

これでいいのだ!! 映画・赤塚不二夫

2011年4月30日公開,111分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「おそ松くん」「天才バカボン」など数々の大ヒット作を生み出した“ギャグ漫画の王様”赤塚不二夫。そんな赤塚と、小学館の名物編集者が二人三脚で駆け抜けたエピソードの数々を、爆笑ギャグ満載で描いた伝記ドラマ。浅野忠信&堀北真希の異色コンビが繰り広げる、ハイテンションな掛け合いが見ものだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1967年。小学館の入社式に「おそ松くん」のイヤミに扮した人気漫画家・赤塚不二夫が乱入。彼の指揮のもと、社員は全員“シエー”のポーズをさせられる。そんななか、呆然と立ち尽くしていた新入社員・武田初美は、誤って赤塚を殴ってしまう。その後、初美は赤塚の担当に任命され、四六時中、彼のおバカな行動に振り回されるハメに。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
111分

[c]2011「これでいいのだ!!」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2013/5/5

    赤塚不二夫と、担当編集者・武居俊樹の35年間の交流を実話に基づいて描く伝記ドラマ。
    でものりが軽すぎ!

    編集部は大変だと思うけど、担当者は大変だと思うけど、あまり波乱万丈さが伝わってこない。
    もうちょっと凄味がほしかったかな!?

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2011/5/9

    かなり面白おかしくドラマチックに脚色されていますが、紛れも無い赤塚伝記です。破天荒な制作現場や小学館等雑誌社との付き合い方が表立っていますが、アル中、マザコン、金銭的ルーズさ等々もシッカリ練りこまれているヒューマンストーリーです。アニメとの合成で赤塚有名キャラも登場はしますが、残念ながら僅かなコマ数でした。ギャグ漫画の帝王として一世を風靡した赤塚不二夫を蘇らせてくれた作品でした。これでも・・・こんな映画でもいいのだ!!と言ってくれそうです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2011/5/2

    浅野忠信&堀北真希コンビはミスですね。いや、悪いという意味ではありません。そこそこ良いのです。そしてこのコンビを佐藤浩市がひっかき廻す。良いのですが・・・。
    浅野忠信は、『モンゴル』を観て、汚い役者だなあと思いました。その印象が強かったので、酔っ払って目覚めても、お顔つるつるというのが、違和感あり。やはり、男性として言わせてもらうと、髭の伸び具合で、「ああ何時間経った」と分かるのです。(これを逆手に取って、寝ている間に髭を剃って、時間感覚をずらすという推理小説がありましたが。)無頼派赤塚不二夫であれば、当然髭が生えていないと・・・。
    堀北真希も似たところがあって、これは多分女性が違和感を抱くと思うけど、メチャメチャやるのは良いのですが、その後、スーツばっちり、メイクばっちりってのは、ちょっとやり過ぎじゃないですか?いくら女優さんでもメチャメチャの後は、それなりのメークじゃないと。ということで期待が高かった分、評点も辛くさせてもらいます。次回に期待!

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    3.0
    2011/5/1

    内容的には煮え切らない映画。赤塚不二夫の実像を再現したかったのか?伝記をベースに、あえてフィクションで赤塚不二夫のおばかパワーを再現したかったのか?両方を中途半端に狙う脚本なので、せっかくの浅野忠信の演技力(と捨て身のおバカパワー)が生き生きせず、いかにも脚本に従ってやってますという感じで終わっている。

    とは言え見ていて退屈しない映画。50代以上にとっては、赤塚ワールドもしっかりした時代考証も懐かしく楽しめます。

    掘北真希が、だんだん子供っぽさが抜けていい雰囲気になってきてます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tsurugu

    4.0
    2011/5/1

    人まねではなく誰も行っていない分野を切り開いた方を
    モデルに、頭をカラッポに本当の馬鹿を演じるには、
    幼少の頃の苦労があって出来る事が根底に見え隠れした、
    笑い・泣きの映画でした。
    マンガを知らなくとも、人生は良い仲間が出来て初めて
    世に残る作品をつり出せる事の大切さを教え、
    時代背景のピース缶**、小道具のダルマがヨントリー、
    ラストのクジャク麦飲料はうまくモジッテます。
    浅野忠信×堀北真希の役どころ、コンビが良かったです。

    違反報告