ソウル・キッチン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ソウル・キッチン

ソウル・キッチン

2011年1月22日公開、99分、コメディ
  • 上映館を探す

配信で観る

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

09年のヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞とヤングシネマ賞の2冠に輝いた、ドイツの若き巨匠ファティ・アキン監督による群像ドラマ。ハンブルグにあるレストラン“ソウル・キッチン”を舞台に、さまざまな人間模様が交錯する。ギリシャ系の主人公をはじめ、さまざまな人種が入り乱れる現在のドイツの世相もうかがわせる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ソウル・キッチン

予告編

2010/11/24(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ハンブルグで庶民的なレストランを営むジノス。ある日、恋人と行った高級レストランでクビになったシェフのシェインをスカウトするも、一見堅苦しい料理に客足は遠のくばかり。さらに土地を横取りしようとする不動産屋のせいでトラブルに見舞われる。ところがある日、バンドマンの従業員が店でライブをすると人が集まってくる。

作品データ

原題
SOUL KITCHEN
製作年
2009年
製作国
ドイツ=フランス=イタリア
配給
ビターズ・エンド
上映時間
99分
製作会社
Corazon International=Dorje Film=Norddeutscher Rundfunk (NDR)=Pyramide Productions
ジャンル
コメディ

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3 /4件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?