装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE(ケースアービン):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE(ケースアービン)
装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE(ケースアービン)

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE(ケースアービン)

2010年11月6日公開,50分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ミリタリー色の強い世界観とミステリアスな物語で、幅広い層からいまもなお高い人気を誇るアニメ・シリーズ「装甲騎兵ボトムズ」。人型兵器AT(アーマード・トルーパー)を操る男たちの戦いを描く新シリーズを連続上映する第1弾。「コードギアス」「舞-Hime」のスタッフが、新天地への脱出を夢見る兄妹の過酷な運命を描き出す。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妹ドナと共にATの整備工場を営み、新天地への脱出を夢見るアービンには裏の顔があった。それはATの勝敗による裏賭博“バトリング”で負け役のみを請け負う八百長ファイター、ザ・ダークで、ある日、彼はペイガンという男と戦うことに。“敗者は死あるのみ”という信念を持つペイガンの屈折した感情は、彼を狂気に巻き込んでいく。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
50分
製作会社
サンライズ

[c]サンライズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?