英国王のスピーチ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

2011年2月26日公開、118分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

イギリス女王、エリザベス2世の父であり、幼い頃から吃音に悩まされ、人前に出ることを嫌う内気な性格から王になることを望まなかった男、ジョージ6世。その実話をコリン・ファース主演で映画化した人間ドラマ。ジョージ6世がスピーチ矯正の専門家と出会い、やがて強く優しい国王へと成長していく姿を描く。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

英国王のスピーチ

予告編

2011/2/10(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

吃音にコンプレックスを持ち、人前に出ることを嫌うジョージ6世。だが、厳格な父親はそんなことを許さず、様々な式典のスピーチを余儀なくされる。ある日、スピーチ矯正の専門家ライオネルと出会い、奇妙な診療を受けるようになったジョージは、友情を深めていくが、父親の死去で、王位より愛を取った兄に代わり、王位に就くことに。

作品データ

原題
THE KING'S SPEECH
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
イギリス=オーストラリア
配給
ギャガ
上映時間
118分
製作会社
See Saw Films=Bedlam Productions=Aegis Film Fund=FilmNation Entertainment=Molmare London=Momentum Pictures=Prescience= UK Film Council=Weinstein Company, The=Wild Thyme Productions

[c]2010 See-Saw Films. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /29件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?