少年マイロの火星冒険記 3D|MOVIE WALKER PRESS
MENU

少年マイロの火星冒険記 3D

2011年4月23日公開,102分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ロバート・ゼメキスがプロデュースを手がけるSF3Dアニメ。連れ去られた母親を追って火星にやってきた少年を主人公に、驚きと興奮に満ちた冒険物語が展開。命がけの救出劇や、火星に隠された秘密、火星で知り合った友人たちとの友情など、見どころ満載。リアルな3D映像は宇宙旅行をしているような感覚を味わえる。

予告編・関連動画

少年マイロの火星冒険記 3D

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

9歳のマイロは、最近母親とケンカばかり。ある日、母親が何者かにさらわれるのを目撃したマイロは、夢中で追いかけるうちにロケットに飛び乗ってしまう。ロケットが到着したのは、高度な文明が発達した火星だった。マイロは母親を見つけ出し、一緒に地球へ戻るため行動を開始。そうするうちに火星に隠された秘密に迫っていく。

作品データ

原題
MARS NEEDS MOMS
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
102分

[c]Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    marimo

    1.0
    2012/12/7

    スターチャンネルで字幕にて視聴。

    セス・グリーンに、トム・エヴェレット・スコットが声をあてているっていうので期待して観たのですが...

    むー…、話が面白くなーい。
    90分弱なのにこの長さは何???

    私的に楽しめたのは、エンドロールで流れる映画のメイキング映像でした。どう撮影しているのかは予想していた通りだけど、こうすると30代でも少年の役が出来ちゃうって、スゴイ!
     

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2011/5/9

    ストーリー的には「母を尋ねて三千里」の宇宙版と言ってしまえば片付きそうな、ファミリー教育アニメ。
    確かに綺麗で迫力もあり、起承転結キッチリでハッピーエンド。ずば抜けた物語ではないのですが・・・
    エンドロールでびっくり!登場キャラの殆どがモーションキャプチャーで表情まで含めて実動作をCG化していたのです。しかも声優が実演者(惜しい)!大集団シーンまで大集団モーションキャプチャー!こりゃァ、キャラ映像が滑らか過ぎる訳だ!
    残念ながら日本では吹き替え版のみ上映。
    何とか、字幕版で声優モーションキャプチャーの醍醐味を堪能したいものです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    1.0
    2011/4/29

    アメリカでは興行的に大コケしたそうで、実際観ても面白くも何とも無い。コケたのは当然でしょう。

    表情まで再現したCGの出来は良いと思うが、今時この程度のSF的な描写は無いでしょう?火星で酸素マスクだけで過ごせると思っているのか?子供でもツッコムと思う。

    また火星人の行動原理が、まんま地球人そのもので呆れてしまった。これなら無理して火星と火星人にしないで、地球の地底人にした方が、遥かに納得出来る。

    CGだけ良ければ、後は何とかなるとでも考えたのでしょう?面白い映画は面白い脚本が基本。こんな陳腐でストーリーで良いと思えるスタッフの頭の中を覗いてやりたい。

    この映画ほど観ているのが馬鹿らしくなる映画も珍しい。今年観た映画のワースト1。超駄作。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告