星を追う子ども|MOVIE WALKER PRESS
MENU

星を追う子ども

2011年5月7日公開,116分
  • 上映館を探す

『ほしのこえ』『秒速5センチメートル』などの話題作を手がけ、若者から絶大なる支持を得ている新海誠監督作。デビュー作から“人と人の心の距離”を巧みに描いてきた新海が、少年少女たちが成長する姿と冒険を独特の映像で映し出し、大人から子供まで幅広い年代が楽しめるジュブナイル・アニメーションを作り上げた。

予告編・関連動画

星を追う子ども

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、父の形見である鉱石ラジオから聞こえてきた不思議な歌に惹かれる少女アスナ。その歌を忘れられない彼女は、地下世界アガルタから来たという少年シュンと出会う。しだいに心を通わせる2人だが、シュンはとつぜん姿をくらまし、彼と瓜二つのシンが現れる。アガルタを目指す教師モリサキと共に、2人は伝説の地へ旅に出る。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
メディアファクトリー=コミックス・ウェーブ・フィルム
上映時間
116分

[c]Makoto Shinkai/CMMMY [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • daydream_h

    3
    2018/8/19

    タイトルは「子ども」とあるが、これ蓋を開けてみたら先生の話なんじゃ…?ジブリ感満載なのは新海誠もみとめるところとして。新海作品独特の長ったらしいポエムなモノローグが無いので見やすかった。キャラが薄いのか、誰にも感情移入出来ず半端に見終えてしまった。舞台設定は好き。 ​

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ひゃん

    2
    2017/10/8

    冒頭は片田舎の風情が感じられていい物語だと思っていたら、
    突然地下世界の話へとシフトが早いのなんの!あぁ~そうか
    これはファンタジーアドベンチャーだったのかと気付かされ、
    そこからは何だか違う作品を観ているようだった。面白いと
    思える描写は少なく気持ち悪い雰囲気が漂う。そもそも先生、
    貴方ってそういう人だったの?と何だかすごいことになって
    いくトンでも感に覆われた。鉱石ラジオなど道具はいいのに。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ns_hind

    3
    2013/1/2

    新海誠監督作品。TV放送していただけたので鑑賞。

    そんなにラピュタが作りたかったのか。
    残念ながらラピュタはこんな中二作品じゃないけど。
    昔は「規模は小さいが描きたいテーマを持った新人」と思っていたが、
    いつの間にか「クオリティはそこそこだがテーマの無い中堅」になってしまってないか?
    そういえば新作は恋愛ものらしい。もしかしてこの作品の反動でそう思い立ったのならいたたまれないものがある。

    アスナは謎の怪物から謎の少年に助けられ、謎の教師と共に謎の世界に旅立つ。

    この作品単体はそれ程ひどくない。しかし特集組んでインタビューとか聞くと作家としてノビシロの無さに不安が頭をもたげる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告