ゲンスブールと女たち|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ゲンスブールと女たち

2011年5月21日公開,122分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ブリジット・バルドーを虜にした破天荒な作曲家セルジュ・ゲンスブールの伝説を描く伝記物語。スキャンダラスな作風でフレンチカルチャーに多大な影響を与え、女たちに愛されたゲンスブールの人生を辿る。彼を敬愛するフランスの漫画家ジョアン・スファールが監督し、アニメをまじえた独特な世界でゲンスブール像を映し出す。

予告編・関連動画

ゲンスブールと女たち

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

作曲家セルジュ・ゲンスブールの元に、斬新な曲を求めて次々とアーティストが訪れていた。その中でブリジット・バルドーやジェーン・バーキンと彼は恋に落ちる。恋人と愛を囁くショッキングな曲を発表するが、放送禁止に。そして今度はフランス国歌をレゲエにアレンジし、国家の冒涜とマスコミに避難を浴びせられるのであった。

作品データ

原題
GAINSBOURG
映倫区分
R15+
製作年
2010年
製作国
フランス アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
122分

[c]2010 ONE WORLD FILMS-STUDIO37-UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL FRANCE - FRANCE 2 CINEMA - LILOU FILMS - XILAM FILMS [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    さっちょ

    3.0
    2011/6/1

    アニメ的映像ももりこまれていて、重たい内容なのにクスって笑えることもあり良かったです。フランス語ってなんかホワーっとしていて聞いていてムードたっぷりの受け入れられる言葉だなぁって思いました。もし同じ内容でもドイツ語やロシア語だったらきっと怒ったように聞こえてムードもへったくりもないのかも。(^^ゞ 題名とおり、多くの女性と関わっていたので、いったい奥さんが何人いたのかわかりにくかった気もしました。ポール・モーリアの曲で大好きだった『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』の曲がゲンスブール作曲で、しかも卑猥(・・?)の歌詞内容とは驚きでした。(O_o)WAO!!! 歌詞を感じさせないメロディの美しさで演奏されたポール・モーリアは凄いって思いました。って作曲したゲンスブールがやっぱり凄いんですよね。\(^◯^)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告