セイジ 陸の魚:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
セイジ 陸の魚
セイジ 陸の魚

セイジ 陸の魚

2012年2月18日公開,108分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

俳優の伊勢谷友介が8年ぶりにメガホンを握った監督第2作。太宰治賞受賞作家・辻内智貴のベストセラー小説をもとに、不器用な若者たちの絶望と再生を透明感あふれる映像で描く。W主演を務める『CUT』の西島秀俊と『モテキ』の森山未來はもちろん、アメリカに活動拠点を移して以来、久々の邦画出演となる裕木奈江にも注目。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

20年前。学生時代最後の夏休みに、ひとりで自転車旅行に出かけた“僕”は、さびれたドライブイン、HOUSE475に辿り着いた。寡黙な店主セイジの不器用だが純粋な生き方に興味を抱いた“僕”は、住み込みで働き始める。個性豊かな常連客たちに囲まれて、楽しい日々が過ぎていく。そんなある日、町で凄惨な事件が起きる。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ギャガ=キノフィルムズ
上映時間
108分
製作会社
キノフィルムズ

[c]2011 Kino Films/Kinoshita Management Co., Ltd [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?