フランキー・アンド・アリス(原題)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フランキー・アンド・アリス(原題)

公開未定,101分
  • 上映館を探す

自分の中に別人格を持つ解離性同一性障害に苦しむ女性の実話を基に「チョコレート」のハル・ベリーが自らプロデューサーを務め主演するヒューマンドラマ。監督は「アレックス・ライダー」のジェフリー・サックス。共演は「エクソシスト ビギニング」のステラン・スカルスガルド、『スティール・マグノリア』のフィリシア・ラシャド。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1970年代初期のアメリカ。他のダンサーたちにとって憧れの存在、No.1ストリッパーの黒人女性フランキー(ハル・ベリー)はある日、いつものように仲間たちと夜遊びに繰り出し、そこで出会った男性と一夜限りの関係をかわそうとしていた。しかし彼女のキャラクターが急変し、男性に怪我を負わせて家を飛び出してしまう。錯乱状態のまま警察に保護されたフランキーは、その言動の異常さから病院へ移送。誰もがドラッグのせいだと思っていた中、サイコセラピストのオズ(ステラン・スカルスガルド)だけが彼女に興味を持ち、オズの研究としてフランキーは本格的な診察を受けることになる。やがて、オズによってフランキーの驚愕の病が明らかになった。彼女の中には、アリスという人種差別主義の白人女性の人格が存在していたのだ。フランキーが記憶をなくすたびアリスは事件を起こし、その間の記憶はない。日に日にアリスは力を増していき、フランキーの存在を凌駕しかけていく中、フランキーはオズとともにこの病を克服すべく封印された過去と向き合う決心をする……。

作品データ

原題
FRANKIE & ALICE
製作年
2010年
製作国
カナダ
配給
プレシディオ
上映時間
101分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?