アメイジング・グレイス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アメイジング・グレイス

2011年3月5日公開,118分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

18世紀のイギリスで誕生した名曲にまつわる実話ドラマ。困難を乗り越え、奴隷解放運動に奔走する実在の政治家ウィリアム・ウィルバーフォースを『ファンタスティック・フォー』シリーズのヨアン・グリフィズが熱演。監督は『ナルニア物語 第3章 アスラン王と魔法の島』のマイケル・アプテッド。

予告編・関連動画

アメイジング・グレイス

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

若くして政治家になったウィリアムはイギリスの主たる収入源となっている奴隷貿易に心を痛めていた。奴隷解放運動を続けていたある日、気丈で美しい女性バーバラと出会い、2人は恋に落ちる。彼女とともに活動を続けるも状況は一向に改善せず。そんな彼を支えたのは恩師が作詞した「アメイジング・グレイス」のメロディーだった。

作品データ

原題
AMAZING GRACE
映倫区分
G
製作年
2006年
製作国
イギリス
配給
プレシディオ
上映時間
118分

[c]2006 BRISTOL BAY PRODUCTIONS LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2011/4/27

    人は一人では生きられないもの。
    神に祈るだけでは主人公の不屈の挑戦は続かなかったでしょう。
    友人、仲間、そして伴侶となった女性、彼に賛同し支え一緒に進む人々がいたからこそ、目的達成の日を迎えることができました。

    途中までは面白いのに、終わり近くになってひゅるる~~とトーンダウンしてしまう映画や舞台にチョイチョイ出会いますが、最後に向けて気分が高まる作品です。

    ちょっと意外だったのは、エンドロールの時のBGMは表題の曲だろうと思っていたのに全然違う曲だったこと。

    英国映画だなぁと思うのは、英語の単語がかなり聞き取れるところ。学生時代もう少し熱心に英語を勉強しておけばよかったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2011/2/26

    あぁ、あの歌か!歌詞を目にすると、なんとも言えない気持ちになる。

    奴隷貿易、舞台はイギリス。奴隷として連れてこられた人間に対するひどい行いは議論の中だけで、そのシーンはない。どれだけひどいかは言葉だけで十分ということなのか?それはないだろう。
    個人の意見だが、奴隷はないとは言え、イギリスはその名残の傾向がないか?実際、ブルーカラーは白人britishはいなくないか?そういうのは移民が行っていて、彼らは見えない線の上に立っていないか?
    18世紀、議員たちは議会に座ってやいやい議論するだけで事進める。それで世の中動く。結局本当の痛みとかは知らずに、世界が変えられてしまうのだ。これ、現代も同じこと言えているよな。
    歴史上、非常に大事な出来事なのだが、安全パイで話が進んでいくのが、眠気を誘って残念。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2011/2/22

    アフリカの民の奴隷制度。黒人差別。
    日本人は無関係と思っているけど、日本にも差別制度があった。
    穢多非人と呼ばれる人たちを口にするのを、今は部落差別用語として放送禁止している。
    私たちの先祖が、何の疑いも無く行ってきたこと。それに蓋をしているの。

    その人たちと同じ所でご飯を食べたり、同じ玄関を使ったり、同じお湯に入る事を人々は汚いと嫌った。
    彼らは安い賃金で農家の手伝いをし、裏口で御飯を貰った。
    住む所も勿論分けられて。
    皆、その出身である事を隠した。

    でも、無くなった・・と言う事は、異議を唱え、戦った人たちが居たと言う事。

    この物語もそう。
    イギリスの経済を支える黒人奴隷たち。
    彼らの上で楽をしている貴族たち。
    彼らが居たら安泰。威張っていられる。
    それでも、そう言う生活の下で育ちながら、その残酷さに気がつき、異議を唱えた人々。
    いつでも、そう言う人たちが現れる事が嬉しくも有る。
    嘗てユダヤの民を匿った人が居たようにね。

    認められるまで長い年月が掛かり、沢山の人が犠牲になったけど・・

    ヨアンは高潔なイメージにピッタリだし、いつもはエリートで嫌な役が多いルーファスがむさ苦しいけど正義感溢れる人の役で、意外で嬉しかった。
    いつ裏切るか、落ちぶれるか・・って心配したけど、最後まで清く美味しい役だった♪
    彼の良い人役って、『トリスタンとイゾルデ』でしか見たこと無かったわ。それでもあれも高貴な役だったしね。

    、『アメイジング・グレイス』の、あの歌の歌詞を噛み締めました。
    重く、深い歌詞です。是非、噛み締めて聞いて欲しい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告