あぜ道のダンディ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
あぜ道のダンディ

あぜ道のダンディ

2011年6月18日公開,110分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

光石研がデビュー作以来、33年ぶりに主演を務める家族ドラマ。妻に先立たれた中年男・淳一と受験を控えた2人の子どもが織り成す父子愛、さらに淳一の親友・真田との友情をコミカルにつづる。素直に優しさを表現できない不器用な男のダンディズムを、オフビートに描きながら、誰もが共感できるドラマに仕上がっている。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

あぜ道のダンディ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妻に先立たれ、大学浪人中の息子と高校3年生の娘を育てる淳一は50歳の中年男。子どもとのコミュニケーションはままならず、毎日、仕事を終えてから、幼なじみの真田と居酒屋で酒を酌み交わすのが唯一の楽しみだ。ある日、胃に不調を覚えた彼はガンではないかと疑い始める。だが、受験を控えた子どもには話せず、真田に打ち明ける。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ビターズ・エンド
上映時間
110分
製作会社
「あぜ道のダンディ」製作委員会(ブレス=アミューズソフト=テレビ大阪=ビターズ・エンド=ショウゲート=スモーク)

[c]2011『あぜ道のダンディ』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?