捜査線 LINE OVER:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
捜査線 LINE OVER
捜査線 LINE OVER

捜査線 LINE OVER

2010年8月28日公開,79分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

借金に追われ犯罪を犯した刑事が署内のスパイを追う羽目となる異色の刑事アクション。監督は前田直樹で初長編監督作。俳優・大沢樹生が企画・プロデュース・主演を務めた。2010年8月28日・29日の2日間シネマート六本木にて公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

闇金の借金の取り立てに追われる刑事・田代(大沢樹生)は、背に腹をかえられず、引ったくりで急場をしのぐが、偶然にも通りかかったネネ(夏川純)に写真を撮られてしまう。一方、元・警官の芹沢(小沢仁志)が関わる、カルト宗教団体「エターナルエントロピー」の犯罪を探る高寺(鈴木一功)は、署内に“イヌ”の存在を感じ、田代にその調査を依頼するのだが……。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
GPミュージアムソフト
上映時間
79分
製作会社
GPミュージアムソフト

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?