イチジクコバチ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
イチジクコバチ
イチジクコバチ

イチジクコバチ

2011年1月29日公開、74分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“青春”と“H”をテーマに、作家性を重視した作品を制作する“青春Hシリーズ”の1本。父親に監禁され、生活のためにネット買春で金を稼ぐ少女と、その雇い主の不思議な三角関係を描く。監督は、「ジャイブ 海風に吹かれて」のサトウトシキ。出演は、グラビアアイドルの水井真希、ドラマ『バッテリー』の深澤友貴。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

田中みつ(水井真希)は離婚した父親・正夫(伊藤猛)に監禁されている。彼女は学校にも行けず、ネット買春で父を食わせている。みつの雇い主・慎吾(深澤友貴)はみつの自宅を訪れ、みつと正夫の関係を知る。慎吾はみつに、この家から逃げ出すことを強く勧める。みつと慎吾は、カプセルホテルとラブホテルを往復する不思議な生活を始める。慎吾もみつと同じように、死んだ母へのトラウマを持っていた。二人は次第に共感し合うようになる。一方、みつに捨てられたと思い、気が動転した正夫が、二人の居場所を突き止める。みつと正夫の関係を知った慎吾は、ある行動に出る。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
アートポート
上映時間
74分
製作会社
アートポート

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?