HOME 愛しの座敷わらし:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
HOME 愛しの座敷わらし
HOME 愛しの座敷わらし

HOME 愛しの座敷わらし

2012年4月28日公開、109分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2007年に朝日新聞紙上に連載され、好評を博した荻原浩の小説を、監督・和泉聖治&主演・水谷豊という人気ドラマ『相棒』のコンビで映画化。東京から、築200年を数える岩手の古民家に引っ越してきた家族が、東北ゆかりの妖怪・座敷わらしとの出会いを機にひとつになっていく姿をコミカルに描くファミリードラマ。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

サラリーマンの父・晃一の転勤で、東京から岩手の田舎町に引っ越してきた高橋一家。妻の史子に祖母、長女も人間関係に不安を抱え、唯一、新生活に乗り気なのは長男だけと、お先真っ暗。そんな一家にある日、不思議な出来事が起こり始める。どうやら、その家には東北地方の民間伝承で知られる“座敷わらし”が住んでいるようだった。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
109分
製作会社
「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会(テレビ朝日=東映=木下工務店=博報堂DYメディアパートナーズ=トライサム=朝日放送=朝日新聞社=光ホールディングス=メ~テレ=北海道テレビ放送=九州朝日放送=朝日新聞出版)(制作プロダクション 東映東京撮影所=東映テレビ・プロダクション)

[c]2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /6件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?