チョン・ウチ 時空道士|MOVIE WALKER PRESS
MENU

チョン・ウチ 時空道士

2011年7月2日公開,136分
  • 上映館を探す

『義兄弟 SECRET REUNION』の人気スター、カン・ドンウォンを主演に迎え、実在したと言われる道士チョン・ウチの英雄伝説を現代によみがえらせた、韓国初のスーパーヒーロー・アクション。ちょっぴりトホホな主人公の妖怪退治と時空を超えた恋の行方を、VFXを駆使した妖術アクションに爆笑ギャグを盛り込んで痛快に活写する。

予告編・関連動画

チョン・ウチ 時空道士

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

500年前、宿敵ファダムから神秘の力を持つ笛を奪ったまま封印された道士チョン・ウチは、3人の仙人によって、妖怪が暗躍する現代のソウルに復活する。だが、時代の変化に興味津々の彼は、妖怪のことなどお構いなしでスタイリストのインギョンを追いかけ回す始末。そんなとき、笛を奪い返そうとファダムが姿を現す。

作品データ

原題
WOOCHI
製作年
2009年
製作国
韓国
配給
ツイン
上映時間
136分

[c]2009 CJ ENTERTAINMENT, UNITED PICTURES & ZIP CINEMA. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2
  • YO99

    3
    2011/8/3

    正直、TVで充分だったかもしれません。何となくイケメンスターの長編PVと言われても納得しそう。
    仮面ライダーに陰陽師を足して、ドンキホーテや孫悟空や三馬鹿トリオで風味を付けて、マカロニウエスタンの型枠に流し込んだってところでしょうか?
    ワイヤーアクションやCGはタップリで、アクション物の面白さは一応有ります。但し、話しの流れはかなり適当で特に事態のキッカケ・導入部分が不明確なため、結論部分も曖昧でモヤモヤしたままです。結局、誰が何?
    同じ並びならば「酔拳」の方が、カンフーアクション伝説物語として単純に楽しめます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • おさおさ

    4
    2011/7/25

    遅ればせながら見てきました。
    カッコいいし、痛快です。
    コスチュームは500年前の衣装だけど、マトリックスみたいに、いちいち決めポーズがあります。
    でも嫌味な感じではなく、本当にカッコいいんです。
    主人公は道士であり、術を使いますが、精神的にはまだまだ未熟者です。
    500年前の道士が現代に出現し暴れまくります。
    マトリックスをパロった部分もあるし、ワイヤーアクションも満載でした。
    それだけじゃなく、カーアクションやギャグも充実してます。
    敵の妖怪がハッキリとは見えないところも良かった。
    シリーズになればいいので、この映画、ヒットするといいですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • グラスワンダー

    4
    2011/7/15

    道士や仙人に封印された妖怪たち。
    その妖怪が現代に出現。
    妖怪たちが人間の姿じゃない時はウサギや鼠や鷲みたい。
    妖怪たちを再び封印する為に戦うチョン・ウチがアメコミのヒーローみたいで格好良く、シリアスな所もあるけど、思わず笑ってしまうコミカルなシーンも満載で、展開もテンポが良く、ワイヤーアクションも華麗な作品でした。
    主要キャストも個性的だし面白いです。
    あまり見た事がない妖艶なイム・スジョンさんも見られました。
    チョン・ウチは実在の人物だそうですが、チョン・ウチを描いた古典小説も気になります。
    カン・ドンウォンさん主演の作品では『デュエリスト』の次に私好みでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告