ダーク・シャドウ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ダーク・シャドウ

2012年5月19日公開,113分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ティム・バートン監督&ジョニー・デップの8度目のタッグ作品となる、ファンタジー・ドラマ。1960〜70年代に放送された人気テレビドラマをリメイク。現代に甦ったヴァンパイアの主人公と、彼の末裔である家族の姿を描く。ミシェル・ファイファー、クロエ・グレース・モレッツら年代もさまざまな豪華キャストが実現。

予告編・関連動画

ダーク・シャドウ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

荘園所有者でプレイボーイのバルバナスの平穏な日常は永遠に続くかに思えた。アンジェリークという女性を失恋させるまでは。実は彼女は魔女で、バルバナスはヴァンパイアにされたあげく、生き埋めにされてしまう。それから200年、予期せぬきっかけで目覚めたそこは1972年の世界だった。彼は自らの末裔であるコリンズ一家と出会う。

作品データ

原題
Dark Shadows
映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
113分

[c]2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2013/5/6

    残念ながらもうひとつでしたね。
    ストーリーにも登場人物にも
    全然入り込めませんでした。
    何故なんでしょう・・・
    面白くなりそうな監督・俳優・題材に思えたんですが
    完全に睡魔が襲っちゃいました。
    何故なんでしょう・・・
    ハチャメチャっぽいけどそんなにハチャメチャじゃなく
    シリアスっぽいけどそんなにシリアスでもなく
    簡単に言えば中途半端なんでしょうか…

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    3.0
    2012/7/7

    期待が大きかったせいか、それほどでもなかった。。
    確かに見所もあるし、けっこう笑えたりもするけど、内容は薄いかな。展開も単純。まあ、TVシリーズだからそんなもんか。そこが逆に面白いっていう人もいるだろうし。
    キャストが豪華じゃなかったらB級ってとこだね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    いろ

    3.0
    2012/6/26

    予告を見て、コメディで面白い作品かと思っていましたが、実際はそうでもなくって、、、でも、笑える場面はありました。
    最後はあの人がまさかというような予兆なくの展開もありましたが、感想としては可もなく不可もなくって感じでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2012/6/11

    男を自分のものにし支配したいがために、呪いをかけ200年も生きながらえさせ苦しめ続ける美しき魔女。男に愛されたが故に魔女に呪い殺されるも、再び愛し合う事を願って彷徨い続ける妙齢の美女幽霊。
    本作は、実はこの2人の美女?が1人の男を巡って繰り広げる壮絶な恋愛バトル(ちょいエロ含みで)“女の情念”が背景に有ります。アダムスファミリー風のイメージをしていたのですが、良い意味で大間違いでした。
    ジョニーさんは主人公のバンパイア富豪で、200年幽閉された後、末裔たちと再会し一族の再興をかけて東奔西走するのですが、一族を没落させ苦しめ続ける魔女に、ことごとく邪魔をされます。両者の諍いはエスカレートし、遂には一族に生命の危険が迫るのですが・・・
    コメディと言うよりは、ロマンチックホラーです。
    エヴァさんの魔女や、ミシェルさんの女主人は見事です。クロエさん、またもや人間以外ネタで魅了してくれます。ヘレナさんの怪演は不可欠な要素になっています。ベラさんの二役は全ての要になっています。
    読めそうで読めない展開に最後まで惹きつけられてしまいました。ぜひ、ご家族でご覧いただきたい特級娯楽快作です!

    違反報告
  • rikoriko2255

    ma_maru

    4.0
    2012/5/31

    200年前にヴァンパイアにされた男が封印され、
    ふとした機会から封印が解かれ、
    現代に生きる血縁を訪れて、ドタバタ喜劇を展開する、
    ホームコメディ。

    バートン×デップのコンビなので間違いないと腹をくくり、
    本編に臨むも安定した作品で楽しめた。

    色んな見方が出来る作品だとは思う。

    そこで、思い切って、
    全くの独断と偏見でかなり主観的に断言してみる。

    ヴァンパイヤや魔女など人間以外のキャラクターで、
    現実世界を全く反映しないファンタジックな映画だと
    勝手に予想していたのだが、、、
    そんな想定は見事に裏切られた。

    色んなキャラが際立っていたけれども、
    物語の軸をじっと見つめていたら、
    単に
    「久しぶりに親戚を訪ねて人との絆を深めようと
     意気込んでいた遠縁のおじさんが、
     現代の多忙な生活で希薄な家族関係の辛辣な態度に
     振り回されつつも、淡々としたユーモアを
     武器に、怒りで関係を破壊せず、笑いで家族を包んでいく
     アットホームな物語」

    という風に、映画を解釈して楽しんだ。

    だから、過去作品に観られるような、バートン印の
    「切なさ」とか「ダークさ」とかは割りと薄めでも
    全然楽しめてしまった。

    大人として家族や恋人と対峙するときは、
    ガチガチの馬鹿真面目で取り組むよりは、
    ユーモアで厳しさをかわしながらも、
    逃げずにさらりと向き合える方が理想である。

    そういう対処の仕方は客観的でありスマートである。
    なかなか出来ないけど、いいな、と思える。

    自分はそういうメッセージを映画から受け取り、
    微笑ましくも意味のあるものとして映画を堪能した。

    色々突っ込みたい部分はあるにしても、
    そういう視点で観ると、
    バートン監督なりの家族への心持ちというのが
    見えてきて、考えさせられたりして
    なかなか有意義な時間を過ごすことができた。
    お勧めの一品だ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2012/5/26

    決してふざけえてはおりません。バーナバス、いたって真面目。優雅に自分のルーツに誇りを持ち、200年後の世界に四苦八苦しながら我が子孫と何とかコリンズ家を建て直そうと格闘する。
    真面目であればあるほど、笑いを誘う。バートンとJ.テップの十八番であり、余裕が感じられる。
    今回はE.グリーンが注目だ。彼女の役の幅が広がった。とんでもない役ではあるが「ファム・ファタール」のR.ローミンにのよう。
    20前であったらM.ファイファーはこちらを演じていたであろう。
    そんなお二人がいたためにバーナバスが愛するヴィクトリアやらジョセットは影が薄い。
    ヴァンバイアに噛まれた人間はヴァンパイアになると想定されるのだが、こちらの映画は一人以外、そうではないらしい!?
    とりあえず、J.デップのヴァンパイア研究、ベラ・ルゴシは一理あるなぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2012/5/23

    アメリカ映画の典型には違いない。わくわくできること間違いなし。
    主人公の「家族」へのこだわりは滑稽なくらい。有能なようで間が抜けているところがご愛嬌。
    2時間のトリップは良いリフレッシュタイムになります。

    違反報告
  • rikoriko2255

    trafic

    3.0
    2012/5/22

    ティム・バートンにしては綺麗にまとまり過ぎてた。
    連載ドラマのリメイクかぁ・・・
    じゃあしょうがないな。

    まぁ面白いが、迷うならDVDでOK!
    映画の日、レイトショー割引などがお勧め

    違反報告
  • rikoriko2255

    亀戸大根

    2.0
    2012/5/20

    なんと申しましょうか。
    俳優さん達はナイスなんだが。おもしろかったといえばそうでもなく、感動したかといえばそうでもなく、いい話かといえばそうでもなく。。
    オリジナルテレビシリーズに入れ込んでた方は楽しめるのかもしれません(日本にはあまりいない感じ)。内容はともかく、大雑把に言うと、いつものティムとジョニーです。

    どんなCMを打てばいいのか、配給元はもめたんじゃないんですかねー、たぶん。。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    4.0
    2012/5/16

    ジョニー・デップのヴァンパイア姿は見事です。映画『トワイライト』シリーズのエドワード役ロバート・パティンソンに負けていません。海賊・お菓子屋・帽子屋・カメレオンなど数々に変貌していますが、ヴァンパイア役もぴったりです。普通の人間でない役がジョニー・デップにはぴったりはまるのかも!(^^ゞ
    シュールな内容と映像ですが、随所に笑いもあり、血を吸うなどの残酷シーンもサラっと提示しているので気持ち悪くなく、家族を一族を大切にする面や一途な愛もあり、とっても見ごたえありました。映像は実写版『コープスブライド』っていう雰囲気も素敵でした。
    また、ジョニー・デップとエヴァ・グリーンが絡むシーンは『Mr.&Mrs.スミス』のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの絡むシーンを思い起こさせたり、 後半『永遠に美しく』っぽい部分や、狼人間って『トワイライト』シリーズ(・・?)って思わせたり、一番最後のヘレナ・ボナム=カーターのシーンが『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』の人魚に見えたり、他映画を感じさせるシーンも良かったです。
    医師役のヘレナ・ボナム=カーターはティム・バートン監督映画にジョニー・デップ同様かかせないですね。今回もいい味出していました。どことなく『永遠に美しく』のゴールディ・ホーンに似ている気も。そしてコープス・ブライドにも似ているかも(って声も本人ですが)。
    デイビッド役のガリバー・マクグラス君は子役時代のハーレイ・ジョエル・オスメントに似ている気がしたのは私だけ?大人になってもハーレイ君のようにならず純真無垢でいてほしいと思いました。
    それにしても、ヴァンパイアから血を吸われると人間もヴァンパイアになるとしたら、登場した多くの人物もヴァンパイアになったのかしら?死んだら日本みたいに火葬で骨にしているのか土葬なのかよくわからないですが、土葬ならたくさんの棺おけの中ヴァンパイアだらけなのかなぁなんて感じました。
    なんだかつっこみどころ満載な展開も面白かったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2012/5/15

    正直言って、このジョニー演じるバーナバス・コリンズは、ろくな男じゃない。
    貴族らしい、嫌らしい男なんだな。

    身分の低い人間は、どう扱っても良いと思っている。

    事の発端だって、メイドを手篭めにしておいて、自分は可憐な少女ジョセッテと結婚。
    メイドの癖に愛を望むなんて・・って言い草だもん。

    自分たちの栄華を誇るためなら、職人や召使の四肢や命なんて喜んで差し出して当然と思っている。

    自分に抗う者はとことん追い詰めるけど、据え膳はしっかり頂いちゃう、ジョニーが演じるとそれでも魅力的なんだろうけど、本当に、見事なまでの、本当の困った貴族のお坊ちゃん。

    ・・だけど(だからこそ?)、紳士なのよ。
    そう言う勝手が許されて、気障で気位が高く、醜聞を恥とする。

    気に入った女中に手を出すなんて、普通の事だったし。
    運悪く身ごもったら、お金を包んで生活の困らない程度の男のところに、嫁に出す。子供はその男の子・・と言う事に口裏合わさせて。
    ・・で、後に跡継ぎ問題のごたごたになる・・って、もう、定番よねぇ。

    だから、バーナバスからしたら、何でおとなしく身を引かないのか、ビックリ・・だったでしょうね。

    それでそう言う価値観から離れた現在(・・って言っても1972年って言うのが微妙だけど、まぁ、コレが2012年だったら、あまりの価値観の違いに、ヴァンパイアなのにショック死しちゃうかも・・だしね)に目覚めたわけだから、もう、その嫌な嫌な傲慢さがコミカルなんだ。
    ジョニーとティムだしねぇ。

    一族思いのミシェル演じるエリザベスは唯一共感出来る善人かも。
    クロエちゃんの荒み加減も好き♪
    デヴィッド坊やの死んだママが見える・・は共感できるし、後で効いてくるのが嬉しい。

    ストーリーはまぁ、恋愛至上主義なお話だし、・・で、この先どうなるかは放置?・・では有るけど、そう言う事気にぜず楽しめば良いのではないかと。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2012/5/14

    ジョニー・デップはやっぱ面白役がいいよね~ぇ。
    今回はおとなしめでしたけど..................。

    っていうかいきなりホラーっぽい!!
    アダムス・ファミリーっぽくもあり、TDLのホーンテッドマンションっぽくもあり................。

    プレイボーイのバーナバスが、アンジェリーク(魔女の家政婦)に手を出して振った..............という設定のようだが、アンジェリークがモーションをかけたような........。
    悪い女に引っかかっちゃったって感じ!? それがなきゃ~ぁ、いい子を射止めてたのにね!!
    バーナバスは誘惑に弱そうだから................。

    で、200年近く眠らされてて、助けてくれた人を殺しちゃうのはあんまりだ~ぁでしたけど(T_T)
    ヴァンパイアだけど、身内は大事にするようで、腐れ切ったコリンズ家の再建にかかる。
    「唯一の財産は家族」と言っていた父の言葉に従って..............。
    いつもよりひょうきんさはおとなしめなジョニー・デップでしたけど、面白かった~ぁ。
    お勧めです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告