The Wild Blue Yonder:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
The Wild Blue Yonder
The Wild Blue Yonder

The Wild Blue Yonder

2011年6月12日公開,81分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

故郷を離れ密かに地球に降り立っていた宇宙人が語る、人類が移住可能な惑星探査計画の顛末を描いたSFファンタジー。NASA撮影のフッテージを編集し、悲哀溢れるドラマに仕立てている。監督は「失われた一万年」のヴェルナー・ヘルツォーク。出演は「チャイルド・プレイ チャッキーの種」のブラッド・ドゥリフ。ヴェネツィア国際映画祭FIPRESCI受賞。2011年6月11日より東京・シアター・イメージフォーラムにて開催された「ヘルツォーク傑作選2011」にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

死にゆく惑星“Wild Blue Yonder”から逃れ、何百年もかけ遠く離れた地球に降り立った宇宙人。それから100年余り、彼らは地球人に紛れひっそりと暮していた。NASAは彼らがかつて地球に送り込んだ探査機を再調査するが、そこから未知の細菌が流れ出してしまう。細菌による人類絶滅を恐れたNASAは、1機のスペースシャトルを移住可能な惑星探査に向かわせるのだが……。

作品データ

原題
The Wild Blue Yonder
製作年
2005年
製作国
ドイツ フランス オーストリア イギリス
配給
パンドラ(協力 東北新社=アダンソニア=朝日新聞社=German Film=ジャンルプロジェクト)
上映時間
81分
製作会社
Werner Herzog Filmproduktion

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?