ジャックと天空の巨人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジャックと天空の巨人

2013年3月22日公開,114分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガー監督が、イギリスの童話「ジャックと豆の木」をモチーフにしたアクション・アドベンチャー。人間界とかつて地上を支配していた巨人界を隔てていた扉を開けてしまった事から、巨人と戦うはめになった青年の姿を描く。主演は『アバウト・ア・ボーイ』で注目を浴びたニコラス・ホルト。

予告編・関連動画

ジャックと天空の巨人

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

農場で働く青年ジャックは、ある日、とある扉を開いてしまう。それはジャックらが住む人間界と、かつて地上を支配していた巨人の住む世界を隔てていたものだった。何百年もの間、人間たちから遠ざけられていた巨人たちは再び地上を我がものにせんと侵攻を始める。ジャックは王国と人々、勇敢な姫への愛のために彼らに立ち向かう。

作品データ

原題
Jack the Giant Slayer
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
114分

[c]2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/4/8

    この作品は3Dが効果的で楽しめます。
    いわゆる飛び出し系ではなく奥行き系の3Dですが、高度差1万メートルの醍醐味や巨人の根城、広大で起伏に富んだ自然ロケーション等をダイナミック&リアルに見せてくれます。巨人や巨大豆蔦はCGですがモーション・キャプチャーや高精度セットとの合成で驚異的なリアルさを生み出しています。
    ストーリーも今まで知っていた“ジャックと豆の木”と“巨人殺しのジャック”という2つの寓話のイメージを踏み台にし、斬新な構想で練り直されています。
    貧乏農民で気の小さいジャックが眼も眩む天空への豆蔦を必死に登るのは、一目惚れした王女を救うため。恐ろしい人喰い巨大達と戦うのは宝物を手に入れるためではなく、愛する王女を守るため。
    しょぼくれた兄ちゃんが頼もしいナイトに変貌していく成長の物語。ちょいと格好いい。
    ファンタジーにスリル・サスペンス・陰謀・アクション・ロマンス等々のドキドキワクワクがいっぱい詰まった極上エンターテイメント!
    老若男女問わず皆さん是非一度ご覧あれ!

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2013/4/6

    子供向けだろうと軽んじて観に行った自分が恥ずかしい。
    驚くほどに人間の醜さがリアルに描かれていて、展開はスピーディー、脇役も敵役も一癖あり!と、とてもハラハラしながら最後まで楽しめました。
     主人公ジャックの潔癖さも優しさも勇気も、気持ちよかったです。ラストも一捻りされていて、鑑賞後の気分がさらに高揚しました。

    唯一、王女様について、☆ひとつ分マイナスにさせていただきました。それ以外は大満足です!

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/3/22

    ジャックの吹替えはウエンツ瑛士って知てたんですけど、映画が始まったらすべて忘れてた~~ぁ

    おとぎ話の読み聞かせから始まり、おとぎ話で終わって、なかなかうまくお話がまとめられてました。
    結構ドキッとしたところもあったし、ハラハラもあったし、やった~ぁもあったし......。
    最後ジャックのパパぶりはちょっと笑えた。

    そうそう、何気にネコちゃんもかわいかった~ぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    1013

    4.0
    2013/3/22

    なかなかよいです。
    童話(イギリスの昔話)の毒の部分をあまり衝撃的にしないで描いていてうまいです。
    映像も極力リアル志向。
    同時期にやってるCGアニメに人間が迷い込んだようなオズとは雲泥の差です。
    ユアン・マクレガーはこういう役をやると実にうまい。
    ちょっとジェダイが被るけど自信と実力と威厳、そしてウイットがはいった役が実に似合う。
    物語の映像化には仰々しく大スペクタクルにしすぎていないのもいい。
    アクションが荒唐無稽でないのもいい。
    各キャラの行く末も結構意外。
    姫役のエレノア・トムリンソンがとにかく可憐なのもいい。
    ジャック役の人は、もうすぐ日本公開?で一風変わったゾンビ役の人だったんですな。
    他にも共演者は曲者揃いでいい。
    伝説が実は本当で、天空には人食い巨人がいた! ってな展開なのだが、最後まで見てニヤリとしましたよ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2013/3/15

    さっすが『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガー監督です。有名童話を題材その後の展開を見事に描いていました。最近は『白雪姫』など童話を実写映画化したものが多いですが、今回も意外性のアドベンチャーさがとても良かったです。
    人を喰う巨人は凄い迫力。個性もそれぞれあってトロールや肩に乗った奴はロード・オブ・ザ・リングのゴラム的雰囲気もあって、怖さだけでなくユニークさもあって楽しめました。残酷シーンはかなり削られているので子供も安心して見れる気がします。
    2D吹替にて鑑賞でしたが、映像美も素晴らしいですし、音楽も状況にとっても合っていましたし、私的には誰がどの役の声かわからない程、声優さんの声もマッチしていたと思います。
    余談ですが、イサベル女王役のエレノア・トムリンソンはキャメロン・ディアスに似ているなぁって思いました。キャメロン・ディアスより若くて美人ですが。声優役の平愛梨さんにも顔立ちが似ているかも。吹替なのでエレノア・トムリンソン本人の声はわかりませんが。
    ワクワクハラハラドキドキ興奮できて、スッキリ爽快。ラストの描き方も好きです。
    おとぎ話ってけっこう細かな内容は忘れてしまう気がしますが、未来永劫語り継がれていってもらいたいものですね。誤った形で覚えられると困りますが、こんな独創的発想のアドベンチャーファンタジー作品があるのも魅力的だと思います。

    違反報告