この愛のために撃て:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
この愛のために撃て
この愛のために撃て

この愛のために撃て

2011年8月6日公開,85分
PG12
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

誘拐された妻を救うため、犯人と警察の両方を敵に回した主人公がパリの街を駆けずり回る。監督デビュー作『すべて彼女のために』で脚光を浴びたフレッド・カヴァイエが放つ、注目の新世代フレンチ・ノワール。地下鉄の人混みをかきわけての銃撃戦など手に汗握るアクションがテンポよく繰り出され、最後まで目が離せない。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

看護助手サミュエルの家に、見知らぬ男たちが押し入り、出産間近の妻ナディアを誘拐した。サミュエルが勤める病院で警察の監視下にある容疑者サルテを3時間以内に連れ出さなければ、ナディアの命はない。妻への愛だけを頼りに、必死で犯人の要求に従うサミュエルだったが、容疑者の逃亡を助けたとして指名手配されてしまう。

作品データ

原題
A BOUT PORTANT
映倫区分
PG12
製作年
2010年
製作国
フランス
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
85分
製作会社
LGM Films=uFilm

[c]2010 LGM FILMS - GAUMONT - TF1 FILMS PRODUCTION - K.R. PRODUCTIONS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?