ハードロマンチッカー|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ハードロマンチッカー

ハードロマンチッカー

2011年11月26日公開,108分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『偶然にも最悪な少年』のグ・スーヨン監督が、自伝小説を松田翔太主演で映画化した青春ドラマ。暴力的な世界に足を踏み入れていく少年の姿を圧倒的なバイオレンスシーンとともに描き出す。松田翔太が髪を金色に染め上げ、グ監督の青年時代を熱演。顔をはれあがらせ、血まみれになるさまは思わず目を背けたくなるようなリアルさだ。

予告編・関連動画

ハードロマンチッカー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

山口県下関で暮らす在日韓国人2世の少年グー。高校を中退し、フリーターをしている彼は、顔なじみの暴力団員や下関署の刑事に絡まれながら、怠惰な毎日を過ごしていた。ところがある日、後輩が起こした事件をきっかけに暴力の連鎖に巻き込まれていく。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
108分

[c]2011「ハードロマンチッカー」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?