ベイビープリンセス 3D ぱらだいす0<ラブ>|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ベイビープリンセス 3D ぱらだいす0<ラブ>

2011年7月9日公開
  • 上映館を探す

公野櫻子原作のライトノベル『Baby Princess』を3Dアニメ化。19人姉妹と同居する少年の日常を描く。監督は、『ロザリオとバンパイア』シリーズの稲垣隆行。声の出演は、「超電影版SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors」の梶裕貴、『魔法先生ネギま!』シリーズの佐藤利奈。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、高校1年生の陽太郎(声:梶裕貴)は、とある理由から新しい家族と暮らすことになった。その家に引っ越してきた陽太郎を迎えたのは、お天気キャスター見習いをしている大学生・海晴(佐藤利奈)から0歳の赤ちゃんまで、1歳違いで並んだ華やかな19人姉妹だった。陽太郎を歓迎する姉妹もいれば、迷惑そうな態度の子もいる。そんな女の子だらけの新生活で、突然母親(桑谷夏子)から旅行の話が飛び出す。そして陽太郎は19人姉妹とともに、夏休みの旅行に出かける。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?