熱情の国:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
熱情の国
熱情の国

熱情の国

1921年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カリフォルニアの昔を背景としたジョンストン・マッカレーの原作を、ジャック・コンウェイが監督したものを、主役はカーメル・マイアースで、ジョージ・ペリオラットやウィリアム・E・ローレンスが出演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大きな荘園を持って権勢比べるものなきルイズ・バルダラマは我が子アンドレの執事セリスティノの娘エロリンダと結婚することを許さなかった。そしてアンドレはイサベラという同じ物持ちの娘を妻とすべく父から強要された。アンドレとエロリンダの2人は駆け落ちをする。セリスティノは怒った余りアンドレを撃つ。ルイズの部下はアンドレが殺されたと思いセリスティノの家を襲って来たが、アンドレは無事の姿を人々の前に見せてエロリンダを腕に抱き彼女に優しく接吻して我が恋の真であることを示した。さすが頑固なルイズも遂に彼らの仲を許したのである。

作品データ

原題
The Kiss
製作年
1921年
製作国
アメリカ
配給
ユ社支社輸入
上映時間
0分
製作会社
ユニヴァーサル特作映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?