ホビット 思いがけない冒険|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホビット 思いがけない冒険

2012年12月14日公開,170分
  • 上映館を探す

J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」の前日譚に当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が3部作として映画化する第1弾。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドの養父ビルボを主人公に、約60年前の物語が明らかに。イアン・マッケラン演じるガンダルフらおなじみのキャラクターも登場する。

予告編・関連動画

ホビット 思いがけない冒険

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ホビット族のビルボは、魔法使いのガンダルフに誘われ、伝説の戦士トーリン・オーケンシールドらと共に、ドラゴンに支配されてしまったエレボールのドワーフ王国再建のための冒険に出ることに。目指すは東のはなれ山の荒れ地。旅の途中、ビルボは後の人生を変えてしまうクリーチャーのゴラムと出会い、金の指輪を手に入れる。

作品データ

原題
The Hobbit: An Unexpected Journey
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ=ニュージーランド
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
170分

[c]2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co. [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2014/5/5

    ファンタジーの世界観が、好きな人にお勧め。何と言っても登場人物のデザインや風景など、たまらないだろう。映画の長さも気にならないのでは?(私的には、ちょっと長いかな?) ホビットの成長ドラマ。ドワーフがたくさんいて合計13人、誰が誰かよくわからないが、指輪物語が好きな人は、楽しいだろう。(私的には…。) 龍は西洋では邪悪なもの。ドラゴンズファンとしては肩身が狭い。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2012/12/29

    風景の映像はなかなか美しいですけれど、トロルやゴブリンは私にとってはなんかがいささかグロいかなって気がします。想像しながら読み進むのが性に合ってるのかしらん?・・・それでも映画を見るのが大好きなんだから矛盾してますね。 延々と続く予告編(CM)を見ているうちに寝てしまい、気が付いたら本編が始まっていてビルボが旅の仲間に加わる場面でした。「次観たい映画」のため予告編は欠かせないんですが、こんな長尺ものの時は一考してほしいです。 お話自体はシンプルです。少々居眠りしても大丈夫…って3時間近い大作としてどうなんでしょう? こんな長尺ものだからまさか完結しないなんて露思わず、え?ここで終わっちゃうの??と思ってしまいました。続きも見なくちゃいけないってことですね、やれやれ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2012/12/12

    はじめはちょっとつまんなく睡魔が襲ってきた~ぁ。 でもみんなで旅をはじめだしたら、結構面白くって観入った。 映像の完成度は素晴らしい。3時間弱の映画で疲れるけど、3D効果は期待できるかと!?!? ホビットは今回の旅ではお荷物がられてたけど、立派に役に立って認められた!? どんくさくて抜けてるけど、なんとかする抜ける力ありって感じ!? ガンダルフは間一髪のところで助けに来るんだけど、何考えてるんだかちょっと怪しいところもある。 で結局最後はメチャメチャ次回につづくって感じで終わってんじゃ~ん。 気になる........................。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2012/12/2

    私の本好きと映画好きを確立させたと言っても過言じゃないトールキンの壮大な物語。 『ロード・オブ・ザ・リング』の前章『ホビットの冒険』の映画化。 制作が決まってから、実際に作られるまで、長かったわよね。 結局PJ監督に収まって凄くほっとした。そこから早かったし。 そして、原作では登場しないイライジャ・ウッド。どうして映画では出るんだろう?って思ったのですが、この映画は、『ロード・オブ・ザ・リング』のオープニングにつながるシーンから始まり回想に入っていく。 原作はこっちが先に書かれているので、そんなシーンは勿論出てこないんだけど、凄く入りやすい作りよね。 これも3部作だけど、これ見てからロード~見ても、話しの繋がりが見えて面白いかもね。 音楽が以前と同じ物が使われていたりするから、嬉しくて泣けそうだったよ。 それにいきなり懐かしいホビット村。あの物語の開始のビルボのバースディの準備の話から始まるんだもん。 もう一気に脳内にあの壮大な冒険の思い出が広がって胸が詰まる。もう一度、何も知らない、背負ってない、幸せだったフロドを見られるし。 そしてビルボが綴っていた「ゆきて帰りし物語」の世界に滑り込んでいく・・ 公開前だし、あんまりネタバレはしたくないから言えないけど、まず、3部作になった時点で、どこで話を区切り、どんなふうに付け加えられているんだろう・・と思った。 私が大好きなワシが来るシーン有るかな~~?と思ってたら、凄く良い肉づけされて引っ張って引っ張って登場~ キーとなるエピソードが始まり、ここだ!って解ってから現れるまでが長いんだ~ そしてその間に凄く盛り上がるエピソードが組み込まれ、もう、来る来る!って凄くわくわくした~ もうさ、ドワーフたち、男前過ぎて、ニクイわ。ルックスは勿論だけど、諦めなさとか、仲間意識とか、根性とか。 そりゃあ、ギムリがレゴラスと張り合うの解るな‥って位。アラゴルンに投げられるのを不名誉と思ったり、自身の兵士を戦いに参加できないことを残念がったり。 解るわ! シルマリルの世界で、ドワーフは唯一この世界の神である“エル”が作った生き物じゃないんだよね。 最初の一番エルに近い位置に居る“アイヌア”の一人が、“エル”が“人間”を創ろうとしている。と聞いて、どんなだろう・・?と想像して、待ちきれなくて土でためしに作ってみたのがドワーフになったの。 ドワーフって、興味深いわよね。 それから、ガンダルフに再会したエルロンド様が凄くはしゃいでで見えたのが新鮮だったわ。 ロードの時より60歳若いと言っても彼の年齢からしたら些細な物だから、やはり闇の勢力に脅かされていない平和な時代だからよね。 2ではきっと闇の森のエピソードが有って、レゴラスが登場するのよね? 3で人間の王とドラゴン退治かな? 嗚呼、楽しみで、たまんない。 とりあえず、公開されたらまた見に行こう♪ 前売り券は2枚買っているけど、きっとそれ以上見に行っちゃうだろうなぁ~

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    4.0
    2012/12/2

    『ロード・オブ・ザ・リング』も全作観てきましたが、待望のその前の物語もである今作も負けず素晴らしかったです。何よりファンタジーの世界にどっぷりつかれる最新技術を駆使した映像が凄い!特に3D鑑賞なので、奥行き感があって一層惹き込まれました。ゲームをクリアしていく感覚で、その場その場の窮地をどんな風に乗り越えるのか、わくわくハラハラドキドキしながら冒険を楽しめました。 ドワーフ族のトーリンを演じたリチャード・アーミティッジはプレミア会場で初めて本人の姿を拝見しましたが、とってもかっこよくドキュンときました。もちろんドワーフ族の指導者役でも良いポジションで素敵ですが、生身の人間の姿は高身長で超イケメン。(^_^)ε^ )☆Chu  また、トロルってノルウェーの伝説の生物ですよね。今年観た『トロール・ハンター』がすぐ浮びました。同様に太陽の光を浴びると石化したりとリアルでした。 中でも、ビルボとゴラムの出会いが一番のお気に入り。指輪を『いとしいしと』と呼んでいるゴラムは怖いけど憎めないキモカワイさがある!なぞなぞって。(^^ ただ、狼に乗ったオーク族とゴブリンなどが似ていて同じ種族なのか原作を読んでいないせいもあり混乱してしまいました。過去の指輪物語3部作でもかなりごっちゃになりましたが、けっこうネームがわかりにくく難しいんですよね。 でも、そんな屁理屈を越える壮大なスケールのアドベンチャーファンタジー大作です。今後の2作でドワーフ族は自分達の王国を取り戻せるのか、どんな試練が待ちうけどんな展開になるのか気になります。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告