花つみ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
花つみ
花つみ

花つみ

2011年9月24日公開、90分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“青春Hセカンドシーズン”の1本。「イチジクコバチ」の監督・サトウトシキと脚本・竹浪春花コンビによるミステリー・ドラマ。妻を失って以来記憶が1日しか保てない男と、過去の暗い記憶のために他殺願望を抱く女の関係を軸に、人間の狂気と絶望を描く。出演は、「地獄の猫」の和田みさ、「婚前特急」の吉岡睦雄。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

工場で働く田宮健太(吉岡睦雄)は妻を失って以来、1日しか記憶を保てなくなっていた。工場の従業員たちは、健太が妻を殺害したのではないかと噂していた。健太の同僚・あさこ(和田みさ)は健太を気にかけつつ、同様に暗い過去を引きずっていた。誰かに殺してほしいという他殺願望を抱いていたあさこは、いつしか健太の部屋へ押しかけるようになっていた。あさこも健太への疑念を抱いており、過去に負った心の傷を癒すために、自分を殺してくれるのではないかと思っていた。あさこのその想いが吐き出されたとき、健太の封印されてきた記憶が解き放たれ、新たな悲劇が始まろうとする。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
アートポート
上映時間
90分
製作会社
アートポート

[c]2011 アートポート [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?