ホタルノヒカリ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホタルノヒカリ

2012年6月9日公開,110分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

デートよりも合コンよりも家でゴロゴロしていたい。そんな“干物女”の生態を描いた人気ドラマの劇場版。最終回で晴れて恋人と結ばれた主人公・蛍が、海外旅行先で大騒動に巻き込まれる。『フラガール』の松雪泰子がイタリア版干物女を怪演。人気アイドルの手越祐也の共演や、美しいロケ映像も見どころだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「恋愛するより家で寝てたい」が口癖で、干物女と呼ばれた蛍。高野部長との結婚後も相変わらず、ぐうたら三昧の生活を送っていた。そんなある日、蛍はイタリアへ新婚旅行に行くことに。莉央、優という日本人姉弟との出会いもあり、それなりに楽しい旅が続いていく。だが、ローマに滞在中、高野がこつ然と姿を消してしまう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
110分

[c]2012「映画ホタルノヒカリ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    藤光

    1.0
    2012/7/5

    ドラマを見てないが、好調だったので、スタッフの慰労会を兼ねたイタリア旅行の企画なのだろう。バブル期なら良く聞いた話だが、ファン映画としてなら需要があるのかな。綾瀬・藤木・松雪なら、もっと違うものが出来たはずだが、あえてこのようなものを作った意図が何かあるのかもしれない。登場人物の名前等は変えず、同じ配役で、他には一切制約をしないで、若い有望な監督に撮らせたら、同額のお金で世の中に寄与できたのでは?藤木には大河で西行の役を極めて行かれることを期待したい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    1.0
    2012/6/15

    原作は読んでいないしテレビドラマも見たことないのですけれども話題作ということで見に行きましたが、がっかりしてしまいました。もうちょっとでいいから何とかならなかったのでしょうか。大きなスクリーンを通して観客を魅了するにはあまりにもスタッフも出演者も力不足です。
    どうしてこれが続編シリーズまでできる人気作品なのか、今回の映画からは残念ながら伝わりませんでした。
    テレビドラマ未見で内容をよく知らぬまま映画館で鑑賞料金を払って見たことを深く後悔しています。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2012/6/1

    綾瀬はるかはかわいいにゃん。
    おやじギャグやどじょうすくいほかの踊りで結構笑わされました。
    ぶちょ~ぅも、かなりほたるのペースに(@_@;)

    でも海外へ行くより、日本でドタバタやってる方が面白い。
    やっぱ縁側がいいよな~ぁ。
    TVドラマの方がよかった~~~~ぁ、かも!?

    違反報告