映画 ひみつのアッコちゃん|MOVIE WALKER PRESS
MENU

映画 ひみつのアッコちゃん

2012年9月1日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

魔法少女ものの先駆けとして知られ、3度にわたってテレビアニメ化された赤塚不二夫の傑作コミックを、誕生50周年を記念し、実写映画化したラブ・ファンタジー。綾瀬はるかがヒロインの大人の姿を演じ、おなじみの“テクマクマヤコン”という呪文で、フィギュアスケーターにCA、バイクレーサー、OL、ナースなど様々な姿に変身する。

予告編・関連動画

映画 ひみつのアッコちゃん

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

10歳の小学生・あつ子は鏡の精から魔法のコンパクトをもらい、22歳のOLに変身する。そんな、大人生活を満喫するあつ子の前に化粧品会社に勤めるエリート社員・尚人が現れ、2人は恋に落ちる。だが、尚人の会社は買収問題で揺れており、新商品開発で会社を立て直そうとする彼のため、あつ子は奇想天外なアイデアで助けようとする。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
120分

[c]赤塚不二夫 / 2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2012/10/1

    綾瀬はるかと岡田将生主演ではありますが、子供(小学校高学年~中学生)でも楽しめるように作られています。実際、本作を見に行った日は観客の殆どが親子連れ。本作で描かれる大人の世界は、大人向け映画としては単純ながら、ものづくり、経営、資本、(社員の立場での)仕事といった、企業社会の骨組みそれぞれにまつわる問題をドラマに織り込む丁寧さ。親子で楽しむ映画としては、とても良く出来ていると思います。劇中、アッコちゃんが考案した商品企画が悪い人たちに狙われるいきさつも、科学的に説得力のある背景が用意されていて、事前リサーチの丁寧さが伺えます。

    それにしても綾瀬はるかという人は、普通の人間じゃない役(ロボット、刺客、アッコちゃん)が本当にハマり役。大柄にも関わらず身のこなしが軽いので、本格的に体鍛えてアクションデビューもして欲しいところ。演劇ファンには、ワンシーンずつながら、大杉連さんと内田春菊さんの「なり切り」演技も見所です。鹿賀丈史さんの、(恐らく本作が親子向けであることを踏まえた)適度に分かり易い演技、あのバランスは見事でした。

    ひとつ、気になるのは本作の終盤からエンディングが、続編無しを宣言するような展開になっている点。シリーズ化して、いろんな役者さんに、(変身後の)アッコちゃんを演じてもらったら、演劇的にも面白かったと思うのですが・・・

    違反報告
  • rikoriko2255

    potewoods

    2.0
    2012/9/3

    もっと映画的なところが欲しかった。お茶の間テレビの範囲でした。
    脚本は難しかっただろうなあと思う。
    無邪気なドタバタトーンから、株主総会あたりで、あれ?チューニングが変わったな、と感じ(これ、子どもはここで飽きるだろうなとふと思う。)、そのあと、終わりかと思ったら、まだ続くの?って感じで、意外と長くて、少し飽きてきてしまう。(丁寧に作られていると感じるんだけれど。)
    赤塚不二夫なんだから、もっとぶっ飛んで、ナンセンスにしても良かったのでは?
    姿を変える、本人であることを明かせない、といった主体のアイデンティティーに絡む批評性を、鋭くどこかに入れたら、もっとおもしろいのに、とか思うけど、仕方ないか。
    でも「子ども向け」の砂糖をまぶしたお菓子、である以上の何かが映画としては欲しかった。
    綾瀬はるか、岡田マサキ、吉田リコ。役者は良かったし、彼女らでなければ成り立たない映画だなと思う。けど、普段からのイメージの範囲内でしか使われていないのが残念。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ろっこ

    4.0
    2012/9/1

    率直に面白かった!

    小学生にしながら女子力の高さや、ちょっとズルしちゃうけど
    嫌なことがあっても諦めないで解決しようとする気持ちなど
    映画を通してアッコちゃんに教えられた気がします。

    また、大人になっても中身や言葉の使い方は10歳の女の子なので
    台詞のひとつひとつが直球でわかりやすかった。
    かといって、子ども向けというわけでもないし、どの世代でも楽しめる内容でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    3.0
    2012/8/29

    8/28渋谷公会堂にて
    公開直前試写会に行ってきました。そして、
    綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、
    塚地武雅、香川照之が登壇。

    とにかく、めっちゃかわいい綾瀬はるか!
    天然の炸裂も可愛すぎるっ!
    かわいい、かわいい言い過ぎて、
    一緒に行ったツレがドン引きでしたσ(^_^;)

    そして、肌もきれいな岡田くん。カッコえ~。。
    そりゃ、男も惚れますぜ。
    「テクマクマヤコン、岡田くんにな~れ!」って思いました(笑)
    吹石一恵さんもきれいだし、相変わらずは香川さん。
    あと、進行のアナウンサーさんは、
    ドランク塚地に助けられてたと思います。

    あ、肝心な映画の感想は・・・・
    オリジナルストーリーとはいえ、
    作品自体は、思った通りで、やっぱり女の子向けです。
    突っ込みたいところも、もちろんたくさんあるけど、
    何も難しい事考えず、楽しく観れました。
    アッコが、元社長の大杉漣さんに変身したところは、
    とにかく大笑いしちゃいました。

    ラスト直前のここで、アッコと尚人は終わっちゃうんだ・・・・
    と思ったシーンがありましたが、最後の最後はホッとしました。

    正直、個人的には、無料で観れたのでいいけど、
    鑑賞料出してまでは観ないかな~。

    でもやっぱり、一番の感想は、綾瀬はるかを見られた事。
    ホントにホントに可愛かったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2012/7/25

    鏡の精が香川照之!? なんか笑うセールスマンみたかった。
    猫ちゃんかわいかった~ぁ。でもこんな猫いた?って思ったら、しっぽなって聞いて思い出した。
    え~っ、しっぽなは白かったんじゃん。だからすぐ気づかなかったんだ~ぁ。
    ママもアニメの方は、背も高くてきれいだったけど、実写は..................(;一_一)
    パパも確かパイロットだったと思うけど、実写はただのおっさん!?

    10歳のアッコちゃんもかわいかったけど、22歳大学生のアッコちゃんも天然ボケっぽくてかわいくって面白かった~ぁ。
    子供の率直な意見ってすごい力がある。
    利益ばかりにとらわれないで、本当にいいものを作るには、やっぱこんな子たちの素直な気持ちが大切!!
    10歳のアッコちゃんには理解できない言葉の連発だったけど、尚人を助けよく頑張った~ぁ。
    でも17歳も年上の尚人は、アッコちゃんにとってはおっさんだったのでは............。
    ま~ぁ、かっこいいから恋にも落ちた???
    アッコちゃんが大人になったらあらわれると思ったけど、やっぱり........................。
    最後の場面はお楽しみのために、エンドロールの最後にとっといてほしかったって感じ!?

    違反報告