ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦
ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦

ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦

2012年2月11日公開,89分
PG12
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大量の血しぶきなどハードな描写が売り物の大ヒット米国製ダークファンタジーRPG「Dragon Age」の世界観を映画化。栗山千明、谷原章介、GACKTと豪華ボイスキャストを迎え、『ベクシル 2077日本鎖国』の曽利文彦監督率いる映像制作スタジオ、OXYBOTがCGを担当。超リアルなバイオレンス描写と重厚な人間ドラマが見どころだ。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「教会」に統治された世界。ある少女と出会ったことで巨大な陰謀に巻き込まれた騎士カサンドラ。邪悪な魔法使いブラッドメイジに師匠バイロンを殺され、ナイトコマンダー率いる騎士団からも追われる身となったカサンドラは、少女を連れて逃げる途中で魔法使いガリアンと出会い、陰謀の核心へと迫って行く。

作品データ

原題
Dragon Age: Dawn of the Seeker
映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
日本 アメリカ
配給
TOブックス
上映時間
89分
製作会社
ティー・オーエンタテインメント(制作 OXYBOT)

[c]2011 Dragon Age Project. All rights reserved by FUNimation / T.O Entertainment [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?