Wild Flower:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
Wild Flower
Wild Flower

Wild Flower

2011年11月19日公開,70分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

青山真治監督に師事し、映像ディレクターとして活躍する青木紀親監督の長編映画デビュー作。亡き母親への復讐を企む孤独な少女を中心に、アウトサイダーたちの生き様を描く。主演は「ハードロマンチッカー」にも出演の友田彩也香。新進気鋭の映画監督たちが自由な発想で作品を送り出す“青春H”シリーズセカンドシーズン第7作。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ユキコ(友田彩也香)は孤児院出身の少女。彼女は、自分を棄てた母への復讐を心に秘めていた。とはいえ、幼い頃にこの世を去った母に対して彼女ができることは、母の遺骨を薬品で溶かし、この世に生きていた証を消してしまうこと。その一方で、ユキコは原田という男と文通を続けていた。手紙のやり取りは郵便ではなく、須藤という男を介した奇妙なもの。偶然出会った万引き少年のナオキに薬品を調達させたユキコは、着々と計画を進めてゆく。それと同時に彼女の周辺で、彼女の知らないうちに、恐るべき計画が実行されようとしていた……。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
アートポート
上映時間
70分
製作会社
アートポート=不動産鑑定ブレインズ

[c]2011 アートポート [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?