とんねるらんでぶー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
とんねるらんでぶー
とんねるらんでぶー

とんねるらんでぶー

2011年9月23日公開,30分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

浜松市北区三ヶ日町を舞台に、夢からほど遠い現実に苛立つ女子高生を描く短編映画。監督は「東南角部屋二階の女」の池田千尋。出演は「あぜ道のダンディ」の吉永淳、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の鈴木卓爾ほか。2011年3月18日より開催された第3回沖縄国際映画祭「地域発信型映画」の1作として上映。2011年9月23日に静岡県・アクトシティ浜松にて凱旋上映された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

歌うことが大好きな女子高生の咲子(吉永淳)は、退屈な田舎町から早く出て行きたくて仕方がない。歌手を夢見る咲子だが、現実は町民祭での農協バンドのリードボーカル。自分の夢からは程遠い現実に咲子は苛立ちを隠せないのだった。鬱積した感情の赴くがまま、夢へと向かう象徴であるトンネルを抜け、向こう側へと出ようと走り出す咲子。辿り着いたトンネルの向こうで咲子が見たものとは、そして出会ったものとは……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
よしもとアール・アンド・シー
上映時間
30分
製作会社
「とんねるらんでぶー」製作委員会

[c]「とんねるらんでぶー」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?