マシンガン・プリーチャー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
マシンガン・プリーチャー

マシンガン・プリーチャー

2012年2月4日公開,129分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アフリカで、ゲリラに誘拐された1000人以上の子供たちを救出している、アメリカ人の活動家サム・チルダースの実話を映画化。麻薬密売人から牧師に転身、自ら銃を手にして敵地に乗り込む異色の主人公を熱演するのは『オペラ座の怪人』のジェラルド・バトラー。『007 慰めの報酬』のマーク・フォースターが監督を務める。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

マシンガン・プリーチャー

予告編

2011/12/26(月)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

元ドラッグ密売人のチルダースは、神のお告げによって改心する。熱心なキリスト教徒となった彼は、ボランティア活動のためスーダンへ。そこで反政府武装勢力によって誘拐・洗脳された子供たちが少年兵として利用されていることに衝撃を受けたチルダースは、周囲の反対を押し切り、子供たちをかくまうことにする。

作品データ

原題
Machine Gun Preacher
映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
日活
上映時間
129分
製作会社
GG Filmz=Moonlighting Films=Safady Entertainment

[c]2011 MGP Productions, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?