ハンター|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハンター

2012年2月4日公開,100分
  • 上映館を探す

『スパイダーマン』のグリーン・ゴブリン役を怪演した名優ウィレム・デフォーが、幻のタスマニアタイガーを探す孤高の狩人に扮した骨太ドラマ。ジャングルの秘境を舞台に、人間と自然、文明と未開、男と男、また男と女の濃密なサスペンスドラマが展開する。タスマニアの光景を捉えた美しい映像も大きな見どころだ。

予告編・関連動画

ハンター

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スゴ腕の傭兵でハンターでもあるマーティンは、あるバイオ・テクノロジー企業の依頼を受けて、オーストラリア・タスマニア島に向かう。絶滅したと言われるタスマニアタイガーの生き残りを発見し生体サンプルを採取するためだ。やがて、森の中で暮らす母子と親しくなったマーティンは、この仕事に倫理的な疑念を抱き始める。

作品データ

原題
The Hunter
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
オーストラリア
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
100分

[c]2011 Porchlight Films Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW, Tasmania Development and Resources and Nude Run Pty Limited. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    4.0
    2012/2/10

    何が生息していても不思議じゃ無い・・そう思う位に壮大で圧倒的な自然。 その中で自在に動くマーティン演じるデフォーさん、格好良いんだ~ 私は元々狩人好きなのよ。 密猟者とは違う。 アメリカンインディアンとかね。 自然の摂理を理解し、生態系の均等を守る。 無駄に狩らず、狩った物のどの部位も無駄にしない。 仕掛ける罠もナチュラル。 その種の、最後の一つになるのってどうだろう・・種を残すこともできない。孤独の中死を待つのみ。 心なしか、その目が寂しそうなのよね・・ 環境保護を訴える人も、森林を伐採する事で生計を立てている人も、人類は共存している。 だから私たちは寂しくないのかもね。 展開は衝撃的だけど、ラストシーンがステキでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    4.0
    2012/2/9

    ウィレム・デフォーとサム・ニールと言う渋過ぎる役者が共演しているだけでも観る価値が有る。 お話は、絶滅したタスマニアンタイガーのDNAを取る為に雇われた孤高の狩人が、人との触れ合いに目覚めるとと言う有り勝ちな内容ながら、上手い役者と練られた脚本だと、こうまで映像に引き込まれる物か!と思ってしまった。 撮影も良く、タスマニアと言う島の魅力を感じる事が出来た。 エンディングで、絶滅種とされている動物に対する行動に意義を唱える人も居るであろうが、絶滅種に対して大金を払う愚か者が居る限り、この展開は有り!と言える。 やはり映画は上手い役者と面白い脚本が命であると確信した。美しいが人間には優しくない自然を大画面で観たい人には、絶対にお勧めの映画。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告