ピープルVSジョージ・ルーカス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ピープルVSジョージ・ルーカス

ピープルVSジョージ・ルーカス

2012年3月10日公開,92分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジョージ・ルーカス監督によるSF映画の金字塔『スター・ウォーズ』をめぐる熱狂的ファンの対立を追ったドキュメンタリー。

伝説は永遠に…完結記念『スター・ウォーズ』特集

豊富なニュースとコラムで「SW」の魅力を再発見 PR

エンタテインメント史に金字塔を打ち立てた人気シリーズが、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(4月29日MovieNEX発売)でついに完結。本特集では、これまでの豊富な記事と新規コラムで「SW」の魅力を再発見!

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ピープルVSジョージ・ルーカス

予告編

2012/1/5(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある者には尊敬される一方、ある者には悪魔視されてしまうジョージ・ルーカス。彼は間違いなく、映画史上、最も情熱的な議論の的となり、数多くの中傷に晒された映画監督の一人だ。しかし、「スター・ウォーズ」のファンは、なぜそこまで、スペシャルエディションのリリースを非難し、新3部作には背を向けてしまったのか。ユーチューブ世代に捧げられたファン参加型の本作は、「スター・ウォーズ」の神秘性を語る上で不可欠となっている数々の議論を調べ上げ、ジョージ・ルーカスの残した文化的遺産をファンの目を通して紐解くユニークなドキュメンタリー作品である。映画史上最も人気のあるシリーズ作品を巡り、従来のシステムに果敢に戦いを挑み、映画業界に革命をもたらし、文化的論争を巻き起こした、マスメディア史上最も権威と影響力を持つ映画制作者について疑問を投げかけていく。撮影期間は約3年、3つの大陸にまたがり、総移動距離10万キロ以上、126回ものインタビューに加え、ブラジル、ポーランド、ドイツ、スペイン、カナダ、メキシコ、オーストラリア、スウェーデン、フランス、日本、南極など、世界各地のファンから、634時間分の膨大な素材が届けられた。総データ量は14テラバイト。編集作業は数ヵ月にも及ぶものとなり、数千通のEメールと3通の殺害予告の後に本作は完成した……。

作品データ

原題
The People vs. George Lucas
製作年
2010年
製作国
アメリカ=イギリス
配給
ファインフィルムズ
上映時間
92分
製作会社
Exhibit A Pictures=Quark Films

[c]2010, Exhibit A Pictures, LLC, All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?