かぞくのくに:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
かぞくのくに

かぞくのくに

2012年8月4日公開,100分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ディア・ピョンヤン』のヤン・ヨンヒ監督が自身の体験を基に描く、初のフィクション作となるヒューマンドラマ。病気の治療のために25年ぶりに日本に帰ってきた兄と、妹や家族、そして昔の仲間たちとの再会を通し、それぞれの思想や価値観の違いなどが描かれる。ARATAから本名に改名した井浦新が複雑な境遇に苦悩する兄役を好演する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

かぞくのくに

予告編

2012/4/16(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

70年代に帰国事業で北朝鮮に移住した兄ソンホが、病気の治療のため、3か月間だけだが、25年ぶりに日本に帰国する。妹のリエはひさしぶりの再会に喜びを隠せないが、家族団らんは微妙な空気に。彼の帰国を心待ちにしていたのは16歳時の仲間たちもそうだが、25年の年月はソンホと彼らの間に大きな溝を生んでしまっていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
スターサンズ
上映時間
100分
製作会社
スターサンズ(制作 スローラーナー)

[c]2011 Star Sands, Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?