51 世界で一番小さく生まれたパンダ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

51 世界で一番小さく生まれたパンダ

2012年2月11日公開,80分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

体重わずか51グラムで生まれた超未熟児パンダの成長を追ったドキュメンタリー。中国で撮影された膨大な映像資料から浮かび上がるのは、想像以上にシビアなパンダの生態。飼育員の飽くなき情熱、母パンダと子パンダの切ない絆が胸を打つ。モデルの長谷川潤がナレーションを努め、美少年歌手ミゲルが主題歌を担当している。

予告編・関連動画

51 世界で一番小さく生まれたパンダ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

中国・成都にあるパンダ研究基地。通常の1/3の大きさで生まれた未熟児パンダのウーイーは、飼育員の懸命な努力によって命をつなぎとめ、母パンダのもとへ戻される。パンダの世界にも想像妊娠や育児放棄があり、その一方で、血のつながらない子パンダを育てる代理母のような存在も。ウーイーはそんな過酷な現実をよそに成長していく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
スターサンズ(配給協力 ユナイテッド・シネマ)
上映時間
80分

[c]2012「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?